<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


心からの感謝を込めて!

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2021年11月11日(木)20時08分13秒
  『オリバー!』東京公演、無事幕を下ろすことが出来ました!本当に!本当に!ご観劇頂き、温かいメッセージをお送ってくださった皆さま、ありがとうございました!
新しい作品、新しい挑戦をする時は、いつもそうではありますが、今回は、本当に苦しみの中悩み続けた役作りでした。最終的に、ほのかのコーニー夫人が出来上がったのは、プレビュー最終日だったような気がします。
演出のJPと、試行錯誤しながら、日々格闘していました。
だから、皆さまに、受け入れて頂けた時は、涙が出るほど嬉しく、安堵しました。
何度もおかわりしてくださった、まさこさま、低俗な恋愛への風刺がツボに入ったと言ってくださった、kamuikumaさん(あの時代はまだ女性が自立出来ず、結婚をして養って貰わなければ生きていけませんでした。夫を亡くし救貧院を首にならない為に立場の強いバンブルと結婚する方法を選び、強かにバンブルに告白させようと悪巧みするコーニーもまた、時代の被害者なのかもしれませんね。一旦結婚してしまうと居直る強さは、労働階級の強さだそうです笑)(稽古に入る前までは、コーニーは中産階級かと思っていましたが、労働階級だそうです。ブラウンロウが中産階級、フェイギン達は下層階級)、久々の対面の、のりさん、絶妙なバランスと言って下さったみっきさん、本当にありがとうございます!皆さまの、その温かい言葉が、私を支えて下さいました。その励ましのおかげで、舞台に立つことが出来ました。

キャストだけで95名、外人スタッフが居る時には、総勢250名の現場!
毎日の検温、真夏の外気の中のマスク着用のダンスナンバー、数えればキリがない程の、コロナ禍での逆境。
いつ感染者が出て、中止になってもおかしくない中、
ワクチンを打てない子供たちと手に手をとって、作品創りをしてきました。
面会が出来ないからこそ、余計、カーテンコールでの拍手、舞台から見える皆さまの笑顔が、私の救いでした。

闘いはまだまだ続きますが、皆さまに喜んで頂ける舞台を創るよう、がんばっていきますね!

本当に心を込めて
ありがとうございました!



 

♪コーニー夫人、お疲れさまでした~

 投稿者:まさこさま  投稿日:2021年11月 9日(火)08時23分17秒
  ほのかさま、皆さま、事務局様、おはようございます。


日曜日、チケットをおかわりしての♪オリバー前楽に足を運びました。
コーニーほのか夫人を、しっかりと目に焼き付けましたよ(^◇^)


前楽ということもあり、ほのかさまを始めとするキャストの皆さんの圧、
パワーがあふれていましたね。

こんなにも子役キャストが多くての大所帯でのカンパニー、誰ひとり
欠けることなく東京千穐楽を迎えられたこと、その日に劇場に足を
運べたこと、これは当たり前ではなく、奇跡・奇跡の連続の賜物です。
毎回劇場で過ごせた時間はとても幸せで(*^_^*)、奇跡に感謝!!

ほのかさま、まずは渋谷ロンドンの疲れをしっかり取られて、次なる
梅田ロンドンへますますパワーアップされて臨んでくださいませ。


そして来春は待ちに待ちました渋谷ロンドン、♪メリー・ポピンズ~
よい意味でとしを重ねたバードウーマンと、コーニー夫人が加わった
ますます怖~いミス・アンドリューに会いに行きま~す(^O^)/


♪オリバーの大千穐楽を無事に迎えられますよう願っております。
 

オリバー!

 投稿者:kamuikuma  投稿日:2021年11月 8日(月)15時46分14秒
  ほのかさん、東京公演千穐楽お疲れ様でした。 全3回、3人三様のオリバーで、事務局でご手配頂いたS,A,B席それぞれ最良と思われるポジションから観劇する事が出来ました。

香盤表が欲しいくらいの役回りでしたが、事前のほのかさんからのメッセージにより、おっかないミセス・コーニー夫人以外の役も殆ど見逃す事なく、いろいろなほのかさんを存分に楽しませて頂きました。

特に一部と二部でのたった二週間の間でお互いの気持ちが全く変わってしまう、ミセス・コーニーとミスター・バンブルの絡みのシーンの演技が絶妙で、低俗な恋愛への風刺が何とも愉快かつ皮肉的にたっぷり効いており、ツボでした?

大阪公演まで約1ヶ月ありますので、先ずは十分に休養を取られて、また新たな気持ちでオリバー!に取り組んで下さい!
 

東京公演お疲れ様です

 投稿者:のり  投稿日:2021年11月 7日(日)20時40分23秒
  ほのかさん、お疲れ様でした。

久々のほのかさんとのご対面!
客席からでしたが、楽しみに観劇(感激)いたしました。

10月と今日の前楽の2回、見ました。
1回目はじっくりと内容把握、今日は、ほのかさんの役変わりも楽しみながら。

東京公演も無事に終演できてよかったですね。
最近では、関係者さんの感染等で公演中止となることも多々ありましたので。

大阪公演に向けて、出演者皆様のご健康もお祈りいたします。

 

楽しかったです!

 投稿者:みっき  投稿日:2021年11月 6日(土)23時54分41秒
  ほのかさん、事務局の皆様

こんばんは、みっきです。今日は気持ちの良い天気で渋谷までの道のりも軽やか・・・
ですが、ネットで電車の時間を調べたにも関わらず、勘違いして1時間前に出発(^^;

おかげ様で、おいしい洋梨のケーキとコーヒーを頂き時間を潰すことになりました。

まずは、素晴らしい舞台に今日も感動を頂きました、ほのかさん、ありがとうございました。
一瞬、一瞬に一喜一憂しながら、オリバーの世界を堪能しました。

2回目の観劇になると視線のやり場にも余裕が出て、様々な場面に出てくるほのかさんの表情もよく見えましたよ(^^)

改めて思うのは、演技の「根っこ」は、やはり自分自身の経験から作られていくのだと思います。
ほのかさんは、コーニーのような境遇も、性格も本来持っていないはずなので、日々、役に入り込むのは、キツイはずですよね・・・

役者の発想力、空想力、時には妄想もしながら自分にない部分を補って、役が出来上がっていくのだとしたら、きっと、ほのかさんは、コーニーを演じるのに自身の経験ではなく、思考から生み出されているはずで、演じながら、これで正しいのだろうか?と自問自答をしたり不安、迷いもたくさん抱えながら、自分を追い込んでいるような気もします。

オリバーの映画でコーニーを演じたペギー・マウントの演技を観て感じ取れるイメージは、ほのかさんのコーニーとは少し違うのですが・・・ですがですよ!!
作品の背景や、舞台の調和感などしっくりくるのは、実はほのかさんの方のコーニーです。

2次元と3次元の違いというのでしょうか、ペギーのコーニーを舞台でやると、カラーが強く出過ぎ・・・というか舞台では成立しにくい露出をしている・・・ん~言葉にするのが難しい(^^;

舞台は演出のバランスがよく取れていますね。稽古をしながら調整したかもしれませんが、あれ以上強く出て欲しくないし、弱くてもいけない・・・絶妙のバランスで良い味が出ています。個人の感想ですが、ほのかさんのコーニーは、今日見せてもらった感じが一番良かったなぁ(笑)

作品の完成度も高くて、社会風刺のような見せ方がある一方で、フェイギンのちょっと昭和感を感じるコントっぽいやり取りが笑いを誘う。
階級社会、貧乏でも皆が一日を精いっぱい生きている・・・そんなエネルギーをたくさん感じて劇場を後にしました。

ありがとうございました・・・ポケットからちょちょいと!!口ずさんでしまいそうです(笑)
 

ありがとうございます!

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2021年11月 4日(木)11時29分11秒
  みっきさん、萩の月さん、まさこさま、素敵な温かいメッセージをありがとうございました??
いよいよ『オリバー!』コーニーも、東京公演ラスト4になりました??
皆さまの応援をバネにして、全力で頑張ります!感謝!感謝!
 

♪オリバーラスト1週間無事に完走してね

 投稿者:まさこさま  投稿日:2021年11月 2日(火)07時46分10秒
  ほのかさま、皆さま、事務局さま、おはようございます。

ついに泣いても笑っても♪オリバー東京公演ラスト1週間に
なりました。公演が始まった当初は、毎日がいつ千穐楽に
なっても不思議はないハラハラな環境でしたが、みんなで
しっかり感染対策を行っているので、居場所がなくなり退散
してくれたようで。でもまだまだ気は緩めず行きましょう、


さて先週は、こちらで学んだ♪オリバー観とほのかさまの
お役に対する熱い想いを胸に、私は一段とオリバーの立場と
化して観劇しました。すごく充実した思いで、大満足でした。


♪信じてみなよ(Consider Yourself)の時は、私はちょうど
ほのかさまと逆方向から観ておりましたが、本当に感動で、涙、
嗚咽手前くらいの涙が出ました。こんなに素敵な空間を時間を
キャストのみなさまと共有できて、心から幸せ(*^_^*)でした。

また2幕の♪Who Will Buy/誰が買うのだろうも大好きで、
ハーモニーの美しさと、ほのかさまの乳母。今回は特に乳母に
注目しました。コゼット、ほのかさまにコゼット降臨でした(^^)v
次回のレミゼ、OG枠でほのかさまコゼットOKです(^_-)-☆


と感想は尽きませんが、先週はちょうどハローウィンウィークで、
終演後に抽選会がありました。サワベリーご夫妻の漫才も似た(^^ゞ
お話に、バンブル・コーニー夫妻のトークも聴きたかったなぁ~と。
そうしたら今週はコーニー夫人も出番なのですね。
残念ながらその日は観劇できませんが、芋さんバンブル・オリバー・
ドジャーのみなさんとの必ずや期待以上のほのかさまコーニー夫人の
トークに大いに期待しています(^◇^)

そして、すっかり♪オリバーの沼にはまった私は、東京千穐楽に参戦
いたします。千穐楽までもちろん梅田の大千穐楽まで、毎回無事に幕が
上がりますように。


ほのかさま、体調管理一段としっかりして完走してくださいね。がんばれ~!!

 

とても素敵な時間でした。

 投稿者:萩の月  投稿日:2021年10月24日(日)15時12分42秒
  コロナ禍を経たこともあって、「オリバ-!」はおよそ2年ぶりの舞台観劇でした。
ほのかさんが力強く舞台上で歌い演じる姿に触れ、そんな時間を取り戻すために払った役者さんとしての労苦を思うと尚更に感慨深かったです。そして客席にいられることを嬉しく思いました。ほのかさんがコーニ-夫人以外にも様々な人間模様を演じていることは、ご報告頂いた方も多かったので、おかげで見落とすなんてもったいないことをせずに楽しむことができました。素人目には見極めきれないほど緻密に構成された演出もあると思いますけれど、何よりも愛情をもって作り込まれて臨んだ公演なのだということは、客席に伝わる熱意で感じることができました。
作品の世界観は決して幸福な空気に満ちているわけではありませんけれど、そんな世界でも力強く根を張って生き抜いている、ほのかさんのコーニ-夫人、酒場で楽器を奏でる姿、乳母、etc・・・生き生きしたその姿に元気を貰いました。
劇場ロビ-には、出演者全員の直筆コメントが張り出されています。ほのかさんのコメントはとっても分かりやすいところにあるので、これから行く方は、是非、探してみてくださいね。
私もコロナ感染には過剰なほど警戒して外出も控えていたのですけれど、劇場の運営も細心の配慮が行き届いていて安心でした。何よりも「信じればいいことあるよ、きっと!」と勇気を貰えます。とても素敵な時間でした。また観に行きますね。お体気を付けて、頑張ってください!

 

素晴らしい舞台をありがとうございました

 投稿者:みっき  投稿日:2021年10月21日(木)20時27分34秒
  ほのかさん、事務局の皆様こんばんは。みっきです。

先日、オリバーを観てきましたが余韻とともに1週間、脳内では舞台を多面的に何度も見返している自分がいて、さてどの視点から描くのが面白いかと思案していました(笑)

イギリスの社会は、階級社会、同じ人間でありながら生れながらにしてラベルが張られ、自分の社会的立場が押し付けられる。

今回、多面的に見たというのは、階級の視野で舞台を彷徨いました。

ほのかさんが演じたのは、下でも、上でもない、中産階級。ある意味ここにいる人間が一番、世渡りを要求される階級で、汚い人間たちの巣窟です。
下層階級は生きるために躊躇なく演じ、上流階級は恵まれていて紳士淑女で演じ・・・

これを舞台でやろうとすれば、どの階級を演じることが一番難しいのか・・・表現しにくいのかは、明確でほのかさんが演じる、ミセス・コーニーの演じ方次第で光が当たる場所が下層か上流か違ってしまいますね、舞台イメージのキーになる人物でもありますよね。

今回のほのかさんは、下層に光が当たる悪どいベクトルを演じていて、その空気をフェイギンたちがが受け止めている。
子供たちは、自分たちのやっていることは仕事だと思っているのか、背中に悪を背負っていない・・・可愛かったですね、無邪気で(笑)

ほのかさんは怖く演じたと言いますが、意図的か、たまたまかは判りませんが極悪な人間まで振り切れていないのが私的は上手い!中産階級が伝わるなぁ~と感じました(^^)

中産階級は、周りを陥れるより、自分の立ち位置を守ることに必死なんだと思います。
そのイメージが本当によく感じ取れて、今の自分を守るための必死感を舞台から受け取りましたよ(^^)

極悪を担当したのは、ビル・サイクスの方でしたし。
上流、中産、下層・・・この3つの層がしっかり分けて見れることが、よりイギリスの空気を感じさせる作品に感じました。

ほのかさんがコーニーに選ばれたのは、この感じを演技できるからかな・・・?
はたまた、バンブルとの掛け合いでオペレッタのような喜劇センスが必要なシーンができることをサー・キャメロンが知っていたからか・・・しかもハイCの声が出せるヴィランが必要だったからか(笑)音域高い曲がありましたね(笑)

いろんなことを考えてしまい、まとまりませんが、ストーリーに触れちゃうとネタバレしちゃうのでこのくらいの書き方が今は精いっぱい(笑)
でも、素敵な舞台です。演劇ファンならハマる作品ですね。私ハマった(^^;

そうそう、撮影OKのプラカード!!あんな端っこで出されても気が付かない!!
私も撮りそこなったので、2回目の再度観劇でチャレンジします。

また、思いついたら書かせてください。ストーリーに触れずに書くのは難しい(笑)
では、では
 

最高に感謝観劇!

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2021年10月19日(火)14時01分0秒
  美穂さん、がっちゃんさん、まさこさま、『オリバー!』ご観劇、そして疲れきった身体と心を癒やし、また前に向いて歩き出せる力あるご感想を、本当にありがとうございますヽ(;▽;)

以下、かなりネタバレします!
ご観劇まだの方、ネタバレNGの方は、是非ご観劇後に!

労働階級の強かでずる賢い、地に足のついた「いい人ではない」タフな人物、演出家からのコーニー像ですが、そのコーニーを演じるのは、本当に、、本当に、、身も心も泥のように疲れます!笑
(T ^ T)

このBBSを見る度に、私は、こんなに舞台を観る目のある、ある意味「観客のプロ」の皆さまに支えられているからこそ、存在出来るんだなあと、感謝しかありません!

この作品は、オリバーの目を通して見た大人たちの社会を描いています
少し誇張した演技を要求され、コーニーパーラーでは、グロテスクで醜い男女のさまを表現するのを求められました。

がっちゃんさんもご指摘下さった、バンブルさんとの「胸シーン」笑
プレビュー最終日に、よりコーニーがバンブルを操っている演出が欲しいとつけられたものですが、ご安心ください下さい!
ワンピースの下には、鉄板の様に厚いコルセットが!!笑
鉄のコルセットに守られております(^-^)v

子供達も、なかなかタフで、稽古場では、私のシーンが終わるとみんなが寄ってきて、「叫ぶわよ~?ダメ~ダメ~?」と大合唱してくれました!笑
2幕のバンブルさんを蹴るところ、サリー婆さん死ぬところも、子供達大爆笑!
ある男の子が寄ってきて、「ビルと戦ってください!」と言った時には笑いました!
まさに、まさこさまの思ったことを、稽古場で子供達に言われました 笑
「子供は悪が好き」
バイキンマンが人気者な様に、子供は悪ものや、「ちょっと子供には見せられないもの」が何故か大好きなんですね

コーニー以外の役も見つけてくださってありがとうございます♪

野菜屋、パン屋は、労働階級、居酒屋は下層階級、乳母は中産階級の街です

居酒屋は、テナインの様だと言うご意見、まさにドンピシャです!

乳母は唯一、汚さなくていい役で、何故かコゼットの衣装に似ているんですよ!
だから、今回かなり力入ってます!笑

夏の初めから始まった地獄のような稽古でしたが、皆さまに、こんなに演出意図が伝わり、ほのかコーニーが届いていて、心から救われます。

「信じてみなよ」リプライズは、キャメロンが長いのが大好きだから!笑
野菜屋カートを片付けたあと、センター一番奥で踊っています。
そこから見渡す、キャストの仲間たち、そして、全ての客席が見渡せて、手拍子をしてくださるお客さま…

毎回何故か、胸が熱くなり、実は、涙をながしながら踊っているんです…

奇跡に近い舞台…
そこに、お客さまと仲間といられる奇跡…

苦しくったって
悲しくったって
舞台の上では平気なの…

悪はストーリーに華を
物語をユーモラスに
美穂さん!素晴らしい言葉をありがとうございました

まだまだ続く「オリバー」コーニー
悔いのない様、最後まで頑張ります!

ひよこさん
メリポピお楽しみに!
あおぞらさん
レミゼのマダムのほのかを好きでいてくださるなら、是非、オリバーのコーニーのほのか、見に来てくださいね!

本当にありがとうございます!
今日もがんばります?
 

/84