新着順:2/853 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

メリポピ2022東京公演を終えて

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2022年 5月13日(金)12時16分48秒
  通報
  メリーポピンズ2022年再演、シアターオーブ公演、
ご観劇下さり、また励ましのお言葉、温かいご感想を頂き、本当にありがとうございました!

おかげさまで、まだまだ油断出来ないコロナ禍の中、
これだけ規模の大きなカンパニーなのに、感染者を一人も出すことなく、長い公演期間、全公演を無事終えることが出来たこと、本当に、これこそがメリーの魔法だと
私も思います!

今回は、久しぶりに満席のお客さまを見ることが出来て、お客さまの感染予防対策のおかげで、声援ではなく、
本当に久しぶりに、センターソロ歌いきりの時、大波の
様に放り注ぐ拍手の波に、よろめきそうになってしまいました。

バードウーマン&ミスアンドリューとして生きられて、
毎日が本当に幸せでした!!

今回、演出のJPが仰っていたことでとても印象に残っているのは、『舞台の作品は、その時代や時世によって解釈も表現も変化する』と言うこと。

バードウーマンも、ミスアンドリューも、4年前とかなり違う演出を受けました。
メイクの仕方や髪型さえも、少し変わっています。

舞台は、お客さまの想像力で創られ、100人100通りの
受け取り方があるものなので、
あえて、ここでは詳細はお伝えしないことにしますね!

お客さまからの沢山のご感想を拝見すると、
今のアプローチは、2022年の今を生きる皆さまの心に
響いてくださった様で、本当に、本当に、嬉しいです!

みっきさん、魔法の世界、自由な心でご覧下さりありがとうございました!
まさに、全員での完走がメリーの魔法ですよね!
萩の月さん、バードウーマンは、人を思いやる優しい心の成長を、ミスアンドリューは、世界の厳しさに向き合える強い心の成長を、子供たちに教育している!
なんて素敵なご感想なんでしょう!!
なにもかもパーフェクト!(^_-)-☆

大阪梅田のチェリーツリーレーンでも、がんばります!

 
》記事一覧表示

新着順:2/853 《前のページ | 次のページ》
/853