新着順:3/801 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

思い出 Part2

 投稿者:みっき  投稿日:2020年 8月19日(水)19時09分12秒
  通報
  ほのかさん、こんにちは。
ライブの余韻は、まだ頭の中をぐるぐると回っています(笑)
先日、レミゼの思い出を書いたのですが、気が向いたので続きを・・・(^^;

帝国劇場でレミゼと並ぶ大作と言えば、ミス・サイゴンですよね。
ミス・サイゴンと言えばエレン・・・このエレンのエピソードで一番印象に残っているのは・・
「エレンがつけてる四葉のクローバーのペンダントの意味知ってる?」と聞かれたことでした。

花言葉は「私のものになって」

エレンとキムの間で揺れるクリスをエレン自身はどんな思いで見ていたのだろう・・・
この花言葉は、エレンの本心の象徴として当時よく語られていましたね。
でも、四葉のクローバーには、もう1つ意味があります。
私はもう1つの意味に背筋が凍ったのですが、それは「復讐」です(^^;

エレンの本心の象徴がペンダントに込められていたとしたら、どちらの意味を本心と捕えたらこの物語は完成なんだろうか?そんな思いをいつも抱いて観ていましたね。

ほのかさんの演じ方もどちらにも通じているように見えて、キムと対面するシーンでは目も合わせない演技で怒りさえ感じるように見えるところもありました。

今更ですけど、ほのかさんに聞いてみたいんですよね・・・ほのかエレンはどんな気持ちだったのかと(笑)

今回のライブでは、男性をパートナーに I Still Believeを歌いましたが、私の中ではキムは永遠に本田美奈子さんなんですよね・・記憶が映像に被ってしまいグワァ~~~っと来るものがありました(笑)

柳瀬さんはしっかりキムのハートを持って歌っていらっしゃったのでしょう、性別なんか超越してサイゴンワールドが広がっていくのを感じました。柳瀬さんもホント素敵でした(^^)

また、暴走ぎみの長文になってきたので「まとめ」に行きますが、ミュージカルを観てると、とにかく女性の「愛」が強烈ですよね(^^;

エレンの「私のものになって」も強烈ですが、オペラ座の怪人では、クリスティーヌが恋人ラウルに「私なしでは生きていけないと言って!」と歌います。

世の男性の皆様、女性からこんなこと言われたら受け止めきれますかぁ??(笑)
海外では、これがスタンダードなんでしょうか??

ほのかさんやエミー・ロッサムのような美人からこんなこと言われたら鼻血でますよね(笑)
そして恋人にために身を粉にして尽くすんだろうなぁ(笑)

あぁ・・・男って所詮は女の奴隷(笑)
それでは、ほのかさん、皆様、ごきげんよう~~
 
》記事一覧表示

新着順:3/801 《前のページ | 次のページ》
/801