新着順:4/801 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

輝いてるね・・ほのかさん

 投稿者:みっき  投稿日:2020年 8月14日(金)15時13分19秒
  通報
  ほのかさん、事務局様、こんにちは。みっきです。
先日はライブ、お疲れ様でした。

元々、南青山のライブ会場に行くつもりだったので、他の用事も入れておりライブ1時間前は原宿にいました(笑)

最近、歳をとって若干(?)落ち着いたせいか、日常で慌てる機会がなくなり、マイペースな生活でしたので、ライブ当日は久しぶりに刺激的な一日になりましたよ(笑)

ほのかさんのライブは、せっかくの機会なので、i-Phoneをテレビにつないで大きな画面で拝聴いたしました。とにかく慌てて家に帰ってきたので、近くの西友ストアで弁当買って、我が家はちょっとしたランチタイムショー(^^)

ロコモコ丼と糠漬けを食べながら、ほのかさんの歌を聴いたのは初めてですが(笑)、懐かしい歌声とともに心の時計が過去に遡っていきます。

ほのかさんがコゼットを演じた頃、私は20歳だったかな。あの頃、レミゼを観るためだけに有楽町までの通勤定期を買って帝国劇場に通っていました。その頃の私はまだ、ほのかさんラブではなかったですが(^^;、とにかく舞台の素晴らしさ、楽曲の素晴らしさに魅了されて帝国劇場に足を運んでいました。

当時、このミュージカルは演出を日本風にアレンジにするかもしれない・・・と疑っており、一足先にウェスト・エンドでもレミゼを観にいきました(笑)当時ロンドン公演でコゼットを演じていたのは、ジョン・ケアード氏の奥様だったと思います(笑)その後ブロードウェイでも観劇をしましたが、ミュージカル作品として一番完成度が高く、素晴らしかったのが日本公演だったことに驚きました。わざわざ海外に行くより、旅費分で日本公演をもっと見ればよかった・・・というのが当時の感想でした(笑)

さて・・・しょっぱなの書き出しで既に長文(^^;
この続きは気が向いたらまた書きますが、最後にライブの感想を書きます~

ライブを見ていた方は皆感じたと思いますが、ほのかさんの歌は「歌」ではなく、舞台の「台詞」ですよね(^^)曲を聴いていると物語の世界観がふわーーっと広がり包み込む・・・一曲の歌でもしっかり女優として曲のシーンが演じられているのが、仕草や表情からも感じられましたよね~ステキでした(^^)

そして今回、驚いたことが1つ。ライブはナマに勝るものはないと思っていましたが、かつて舞台を観劇した人は、その瞬間、瞬間が残像として残っていて、ほのかさんの歌声とともに、記憶が心の引き出しを開けて蘇ってきます。

ライブはより近距離で臨場感が勝りますが、映像で見ると臨場感に流されない分、記憶から蘇る世界観はより鮮明に現れる・・・これが本当に新鮮な驚きでした。

ほのかさんは特にパワーが半端ないので、その迫力に圧倒されてライブならではの盛り上がり感が優勢になりますからね~(笑)

今回は、映像配信になったことで、ほのかさんの新しい魅せ方が生み出されたと思います(笑)
3次元、2次元・・どちらでもファンを魅了してくれる歌声がまた聞きたくなりましたので、ライブ配信も企画、増えないかな~~とひそかに期待しております。

本当に素敵なライブ、ありがとうございました(^^)

 
》記事一覧表示

新着順:4/801 《前のページ | 次のページ》
/801