新着順:57/820 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

楽しい夫婦でした

 投稿者:萩の月  投稿日:2019年 5月15日(水)21時40分32秒
  通報
  ほのかさんマダムと橋本さんテナルディエの共演を観てきました。
ほのかさんマダムの練り上げた演技と橋本テナルディエの軽快な芝居の組み合わせは、役柄は悪人でも作品への溢れる愛情が伝わる最高の夫婦でした。客席と呼応するような感覚が楽しく、舞台演劇のライブ感を楽しませてくれる息の合ったテナルディエ夫婦です。
カンパニー全体も、初日から随分と芝居や間合いが変わってきて、役者さんの熱がより伝わる素敵な公演でした。

本公演6回目の観劇でしたけれど、これまで修学旅行の団体観劇と3回も遭遇しました。
初観劇がレミゼラブル帝劇公演なんて、羨ましいですね。さすがに予備知識が無いと内容についてゆくのは難しいようですけれど、中学生の男の子達に共通して人気なのが「宿屋」のシーンのようです。ほのかさんマダムは若い彼らの脳裏に楽しい思い出として残ったのではないでしょうか。
幅広い客層を受け入れてくれるのが「レミゼラブル」の懐の深さですし、作品世界へ引き込んでくれるのが役者さんの才能の豊かさだと思います。この日の思い出はきっと中学生たちの大切な財産になるだろうし、きっと数年後には、新しいお客様として劇場に戻ってきてくれると思います。それまで、ほのかさんマダムには頑張っていて欲しいです。
 
》記事一覧表示

新着順:57/820 《前のページ | 次のページ》
/820