新着順:33/793 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2019年 5月 7日(火)19時57分37秒
  通報
  みっきさん、私の大好きな長文ご感想文を ありがとうございました!ご感想のみならず レミゼの時代背景まで!本当にいつも 勉強になります。「躊躇ない悪党だが、抜けてて可愛い」理想的な姿です。いえ、「抜けてて面白い」かな?笑 レミゼの演出は とても細かく、観る側に 何を感じて頂かなければいけないかが 明確に演出されている部分が 数多くあります。テナルディエ夫妻は 腐敗した時代の中 手段を選ばず生き延びる強欲さ 恐ろしさを持ちつつ、どこか面白く感じる部分も必要だと 演出されています。テナインも 「酷い目に会うのだが 何故かまた行きたくなる」という場所。コゼットより ファンテーヌより 近付きやすく、身包み剥がされるだろうな~と思いつつ 魅力を感じるなんて、演出の クリスが聞いたら、とても喜ぶと思います。笑
ますます 悪党に磨きをかけて またのお越しを お待ちしています!
 
》記事一覧表示

新着順:33/793 《前のページ | 次のページ》
/793