新着順:54/786 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

魅力溢れるお芝居です

 投稿者:萩の月  投稿日:2018年 4月17日(火)23時36分42秒
  通報
  「メリーポピンズ」2回目を観劇しました。3階席でしたが、美しい演出は玉手箱を覗き込むような楽しさで、「メリーポピンズ」の世界に浸りきって思う存分楽しむことが出来ました。観る度にもっと好きになれる作品です!
初観劇の時は演出や音楽に魅入られ、ほのかさんのバードウーマンに聴き入り、ミスアンドリューに圧倒され・・・アッという間にカーテンコールを迎えました。今回は少しだけ余裕も出来て、もう少ししっかりと物語に浸ることができたと思います。

「メリーポピンズ」は家族それぞれの優しさが織り込まれた素敵な物語で、どの場面どの台詞をとっても魅力に溢れています。ただ、バンクス家の人々は、少しだけ自分の事に一生懸命すぎて、お互いに心の余裕がないだけ。メリーポピンズが登場して進む物語ですが、はじめに子供たちの心の眼を開く切っ掛けを与えるのは、ほのかさんが演じるバードウーマンです。「鳥に餌を」の優しい歌声が緩やかな流れを呼び込みます。そして、家族が変わる切っ掛けを投げかけるのが、規律に厳格なミスアンドリュー。ほのかさんの好演が物語の流れを変え、家族の絆を深めます。何度観ても、何度聴いても、ほのかさんのお芝居は優しく楽しい魅力に溢れています。
ほのかさんのバードウーマン&ミスアンドリューをもう一度観たら、もっと楽しい発見がありそうで期待してしまうので・・・また観にゆきますね。
東京公演も折り返しですが、お体に気を付けて頑張ってください!
 
》記事一覧表示

新着順:54/786 《前のページ | 次のページ》
/786