<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


心を込めてありがとう♪

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2020年 8月26日(水)16時17分35秒
  おぴいのダンナさん、まさこさま、たくちゃんさん、ひよこさん、みっきさん、愛のこもったメッセージをありがとうございました。本当に嬉しいです。

企画から含めると、去年の冬から始まった 6年振りのソロライブでしたが、三転四転して とうとう実現することが出来ました。
これも、何度の延期や変更にもかかわらず、ずっと待っていて下さった皆さまがいて下さったからこそ!
こんな状況だからこそ、より皆さまの応援の声のありがたさが身に染みました。

途中 何度も一人稽古場で歌いながら涙することもありました。
いつになったらライブが出来るのだろうと不安でいっぱいになることもありました。
でも、絶対中止だけはしない!と踏ん張ってきました。

初めは、いつも応援して下さる皆さまと誕生日の特別な時間を一緒に過ごして頂き、心からの感謝を伝えたい、という想いから企画したのですが、全く想像もしていなかった、無観客の初生配信ライブ。

結果的に、当初の倍近いお客さまに観て頂けて、直接ではないものの、皆さまへの感謝を込めた、私の人生の歴史を綴った愛しい歌たちをお届け出来たこと、充実した時間を共有出来たこと、今は 胸がいっぱいです。

初の配信でしたが、映像や照明が 本当に素晴らしかったですね!
ライブ会場は さながらテレビのスタジオのようでした。
私もライブ後、まずはスマホで、少ししてからテレビの大画面でチェックいたしました。
大画面ですと 色々気になることは多々ありましたが、やはり何と言っても、カメラワークと照明が素晴らしかった。
急遽 出演くださった松平健さんからも、お褒めの言葉を頂き、何より お忙しい中なのに、最後まで観て頂けたこと、感無量でした。

最初のアクシデントは私もビックリしましたが、回線が通じるのを待つ間、ずっと、きっと皆さま心配なさってるだろうなあと、上手くいくのを念じていました。
これも、配信ならではですね。

皆さまが仰って下さった、『役が降臨する』感覚、その作品を劇場で観ているような気持ちになる、というのは、まさに私自身がそう感じていて、その歌を歌い出すと、私の中のその役の私が(上手く表現出来ませんが?)時空を越えて、素の私を乗り越えて、歌い出す、という感覚でした。
きっと その瞬間は 皆さまと繋がっていたのだと思います。

今回のライブは、本当に一生忘れられないほど私の記憶に深く刻み込まれました。
共に共有して下さり 本当に、本当に、ありがとうございました。

またいつか 皆さまのお顔を拝見しながら歌える日が来るのを 心待ちにしています。
本当にありがとうございました。

PS.エレンに関してですが(笑)歌詞にもあるように『でもあの娘憎まない、今出会い信じていた彼の心の中今知りたい』 これが本心でした。
ベトナム戦争という地獄のような状況から生還したクリスを支えながらも、会わなかったことにはもう出来ない、クリスの本心を聞く勇気を持ち、逃げず、この状況と闘うわ、と言う気持ちでした。
アメリカ側の生活が、あまり描かれていない作品なので、なかなか難しい作品ではあるかもしれませんね。
いづれにせよ、懐かしい エレンも私の分身です。
 

♪お値段以上の(^^)v

 投稿者:まさこさま  投稿日:2020年 8月19日(水)20時45分49秒
  ほのかさま、みなさま、事務局様、こんばんは。
連日体温より高い、半端ない暑さですね(+o+)


さて、先日の南青山でのバースディライヴのはずだった
ライヴを大変きれいな配信映像で、超満喫しましたよ(^^♪

3月から2度の延期そして最終的には無観客に配信でと、
幾度もの変更にもめげす、開催してくださった、ほのかさま
はじめ出演者様、スタッフの皆さまに心から感謝いたします。

でも配信がなかなか始まらず、私のパソコンだけか(>_<)と
思いましたが、人生アクシデントは付き物、ほのかさまが
元気スマイルで出て来られ安心いたしました(^^ゞ

やはりコゼット~ファンティーヌ、ミスアンドリュー経由の
マダムテナルディエは、アクシデントをもパワーに変えてしまい。
またそれがほのかさまのお人柄(*^_^*)でもあります。

楽しいお話で進行しながらも、歌のときはその曲ごと役が降臨し。
ひとりレミゼはまるでほのかさまのヒストリーを観ているようで。
3役演じられたからこそできることですよね。
願わくば、次回はマリウスのご主人さまと(^◇^)

そして私が一番観たかった、ほのかドナ。衣装もドナで、堂々降臨(涙)

♪マンマ・ミーアを観ていた頃は、舞台が観れなくなるなんて微塵も
思いませんでした。コロナ禍でできないことばかりですが、こうして
できる事を探せば、また違って楽しめる、元気がもらえるのだと今回
実感いたしました。

エンタメ界は、私にとって日々のモチベーション。ものすごいパワーが
もらえます。決して『不要』でも『不急』でもありません。


万里子さんのピアノ、多ヶ谷さんのバイオリン、まさかの柳瀬さんとの
♪夜のボート、そして少しシャイな松健さんとまさに♪お値段以上~~
過ぎる至福のひとときをありがとうございました。


☆追伸
ほのかさまがクイズ番組にご出演!!(^_^メ)おめでとうございます。
私はすでにMCの岡田さんとのトークが想像できて、微笑ましいです。
ほのかさまの意外な一面、とっても楽しみです(^_-)-☆
 

思い出 Part2

 投稿者:みっき  投稿日:2020年 8月19日(水)19時09分12秒
  ほのかさん、こんにちは。
ライブの余韻は、まだ頭の中をぐるぐると回っています(笑)
先日、レミゼの思い出を書いたのですが、気が向いたので続きを・・・(^^;

帝国劇場でレミゼと並ぶ大作と言えば、ミス・サイゴンですよね。
ミス・サイゴンと言えばエレン・・・このエレンのエピソードで一番印象に残っているのは・・
「エレンがつけてる四葉のクローバーのペンダントの意味知ってる?」と聞かれたことでした。

花言葉は「私のものになって」

エレンとキムの間で揺れるクリスをエレン自身はどんな思いで見ていたのだろう・・・
この花言葉は、エレンの本心の象徴として当時よく語られていましたね。
でも、四葉のクローバーには、もう1つ意味があります。
私はもう1つの意味に背筋が凍ったのですが、それは「復讐」です(^^;

エレンの本心の象徴がペンダントに込められていたとしたら、どちらの意味を本心と捕えたらこの物語は完成なんだろうか?そんな思いをいつも抱いて観ていましたね。

ほのかさんの演じ方もどちらにも通じているように見えて、キムと対面するシーンでは目も合わせない演技で怒りさえ感じるように見えるところもありました。

今更ですけど、ほのかさんに聞いてみたいんですよね・・・ほのかエレンはどんな気持ちだったのかと(笑)

今回のライブでは、男性をパートナーに I Still Believeを歌いましたが、私の中ではキムは永遠に本田美奈子さんなんですよね・・記憶が映像に被ってしまいグワァ~~~っと来るものがありました(笑)

柳瀬さんはしっかりキムのハートを持って歌っていらっしゃったのでしょう、性別なんか超越してサイゴンワールドが広がっていくのを感じました。柳瀬さんもホント素敵でした(^^)

また、暴走ぎみの長文になってきたので「まとめ」に行きますが、ミュージカルを観てると、とにかく女性の「愛」が強烈ですよね(^^;

エレンの「私のものになって」も強烈ですが、オペラ座の怪人では、クリスティーヌが恋人ラウルに「私なしでは生きていけないと言って!」と歌います。

世の男性の皆様、女性からこんなこと言われたら受け止めきれますかぁ??(笑)
海外では、これがスタンダードなんでしょうか??

ほのかさんやエミー・ロッサムのような美人からこんなこと言われたら鼻血でますよね(笑)
そして恋人にために身を粉にして尽くすんだろうなぁ(笑)

あぁ・・・男って所詮は女の奴隷(笑)
それでは、ほのかさん、皆様、ごきげんよう~~
 

輝いてるね・・ほのかさん

 投稿者:みっき  投稿日:2020年 8月14日(金)15時13分19秒
  ほのかさん、事務局様、こんにちは。みっきです。
先日はライブ、お疲れ様でした。

元々、南青山のライブ会場に行くつもりだったので、他の用事も入れておりライブ1時間前は原宿にいました(笑)

最近、歳をとって若干(?)落ち着いたせいか、日常で慌てる機会がなくなり、マイペースな生活でしたので、ライブ当日は久しぶりに刺激的な一日になりましたよ(笑)

ほのかさんのライブは、せっかくの機会なので、i-Phoneをテレビにつないで大きな画面で拝聴いたしました。とにかく慌てて家に帰ってきたので、近くの西友ストアで弁当買って、我が家はちょっとしたランチタイムショー(^^)

ロコモコ丼と糠漬けを食べながら、ほのかさんの歌を聴いたのは初めてですが(笑)、懐かしい歌声とともに心の時計が過去に遡っていきます。

ほのかさんがコゼットを演じた頃、私は20歳だったかな。あの頃、レミゼを観るためだけに有楽町までの通勤定期を買って帝国劇場に通っていました。その頃の私はまだ、ほのかさんラブではなかったですが(^^;、とにかく舞台の素晴らしさ、楽曲の素晴らしさに魅了されて帝国劇場に足を運んでいました。

当時、このミュージカルは演出を日本風にアレンジにするかもしれない・・・と疑っており、一足先にウェスト・エンドでもレミゼを観にいきました(笑)当時ロンドン公演でコゼットを演じていたのは、ジョン・ケアード氏の奥様だったと思います(笑)その後ブロードウェイでも観劇をしましたが、ミュージカル作品として一番完成度が高く、素晴らしかったのが日本公演だったことに驚きました。わざわざ海外に行くより、旅費分で日本公演をもっと見ればよかった・・・というのが当時の感想でした(笑)

さて・・・しょっぱなの書き出しで既に長文(^^;
この続きは気が向いたらまた書きますが、最後にライブの感想を書きます~

ライブを見ていた方は皆感じたと思いますが、ほのかさんの歌は「歌」ではなく、舞台の「台詞」ですよね(^^)曲を聴いていると物語の世界観がふわーーっと広がり包み込む・・・一曲の歌でもしっかり女優として曲のシーンが演じられているのが、仕草や表情からも感じられましたよね~ステキでした(^^)

そして今回、驚いたことが1つ。ライブはナマに勝るものはないと思っていましたが、かつて舞台を観劇した人は、その瞬間、瞬間が残像として残っていて、ほのかさんの歌声とともに、記憶が心の引き出しを開けて蘇ってきます。

ライブはより近距離で臨場感が勝りますが、映像で見ると臨場感に流されない分、記憶から蘇る世界観はより鮮明に現れる・・・これが本当に新鮮な驚きでした。

ほのかさんは特にパワーが半端ないので、その迫力に圧倒されてライブならではの盛り上がり感が優勢になりますからね~(笑)

今回は、映像配信になったことで、ほのかさんの新しい魅せ方が生み出されたと思います(笑)
3次元、2次元・・どちらでもファンを魅了してくれる歌声がまた聞きたくなりましたので、ライブ配信も企画、増えないかな~~とひそかに期待しております。

本当に素敵なライブ、ありがとうございました(^^)

 

やってしまった

 投稿者:ひよこ  投稿日:2020年 8月10日(月)09時59分46秒
  最後の
I love Honoka?
We love Honoka?
と、?になってしまいましたが、正しくは

大好きだよ~!

です。携帯で絵文字(ハート)を使うと文字化けしてしまうんでした(汗)大変失礼しました。

追伸
ピアノ&バイオリンにも聞き惚れていました。柳瀬さんとのデュエットもよかったです。

 

ライブ楽しかったです

 投稿者:ひよこ  投稿日:2020年 8月10日(月)00時02分37秒
  ほのかさん、事務局さま
8月に入り、先月の長雨がウソのような暑い毎日ですね。
今日のライブ、楽しみにしていました。生ならではのアクシデントもあり、本当に配信できるんだろうか?と心配してしまいました(笑)

レ・ミゼメロディ嬉しかった!ほのかコゼット、懐かしさでいっぱいでした。
いつライブは色々なミュージカルナンバーで、1時間半の間に、ほのかさん一人のはずなのに、歌い方や表情がまったく違っていて、うまく言えないのですが、レ・ミゼの世界、マンマミーアの世界、ミスサイゴンの世界等あの時の劇場で味わった空気を感じました。

今回は無観客ライブでしたが、早くコロナが落ち着いて、舞台やライブを観に行きたいです。
次回ライブをやる時は、今回のように動画配信も加えていただきたいな、と思います。ほのかさんも仰っていましたが、会場から遠い方や小さなお子様がいる方等、会場に来られないファンのためにも、ご検討いだたければと。

まだまだ暑い毎日とコロナは続いていきそうです。
お身体には気を付けてお過ごしください。

I love Honoka?
We love Honoka?

 

素敵なライブでした

 投稿者:たくちゃん  投稿日:2020年 8月 9日(日)18時24分57秒
  ほのかさん、ライブの開催おめでとうございます。 お疲れ様でした!

パソコンの前で拍手や手拍子、ダンシング・クイーンでは一緒に踊りながら見ていました。
画質も音質も、とてもきれいで、本当に良い時間が過ごせました。

アムネリスは、ほのかさんで観たことがなく、ずっとほのかさんの声で歌を聴きたいと思っていたので、初めて聴くことが出来て嬉しかったです。

「人生ひとりではない」や、「夜のボート」は、ほのかさんで聴けると思っていませんでした。

更にカッコよくなった松平健さんが歌うミュージカルナンバーも素敵でしたね。
まさかの柳瀬大輔さんとの「今も信じてるわ」には驚きましたが、男性とのデュエットでも、とてもいいですね。
ピアノとバイオリンの「もうすぐ人間だ」も楽しかったです。

レ・ミゼのメドレーで一瞬で役が変わるのは、やはりすごかったです。
「夢やぶれて」は当時の舞台も思い出したりして、涙が出ました。

ドナは、一番たくさん観たほのかさんの役なので、メドレーは嬉しかったですし、ドリルをこめかみに当てるところを再現していただけて感激しました!

「メモリー」では、ほのかさんの演技に釘づけになってしました。

素敵なライブを配信をしていただき、本当にありがとうございます!
生配信で観ましたが、すでに2回目を拝見しました。
ギリギリまで何度も楽しみたいと思います。
 

♪いよいよ本日(^O^)

 投稿者:まさこさま  投稿日:2020年 8月 9日(日)06時02分12秒
  朝早くからすみません。

ほのかさま、いよいよ本日♪バースディライヴですね。

3月からの再延期、いまだコロナ禍の日本ですが、
開催をそして配信をありがとうございます。

どんな歌が聴けるのか、ワクワクが止まりません。

今、横浜では♪マンマ・ミーアが上演中。
今日はほのかドナにお目にかかれるかな?

そして松ケンさんの競演もとても楽しみで~す(^O^)

エンタメ界も有要であるということを実感しますね。

 

配信!

 投稿者:おぴいのダンナ  投稿日:2020年 7月 8日(水)11時28分54秒
  東京のコロナ患者さんの数が増えてきて、東京行きは断念しようと思っています。
ほのかさんのライブは観られないと諦めていたら、配信決定のお知らせが!
神は我をお見捨てにはならなかった!(大袈裟)
ライブを楽しみにしております。
そうそう、Seasons of Love、目立っていましたね。さすが!
 

ありがとうございました。

 投稿者:鈴木ほのか  投稿日:2020年 5月12日(火)16時31分0秒
  こんにちは!

外出自粛生活の毎日ですが 皆さまお変わりなくお元気でお過ごしですか?
みっきさん、のりさん、まさこさま、たくちゃんさん、今 BBSを見てビックリ!!
お誕生日の祝メッセージのお礼を こちらに書き込んだとすっかり思い込んでいました。
大変大変遅くなりましたが、祝メッセージを 本当にありがとうございました。

でも 今思えば 3/29には こんなに長引くとは思ってもいませんでしたね…
闘いは続きますが、皆で力を合わせれば 必ず乗り越えられます。
お互いを思いやり、医療従事者の皆さまに深く感謝しつつ節度ある生活 かからないうつさないの予防をしながら頑張りましょう。
コロナ終息したら、思い~~~っきり歌いま~す♪
 

/81