teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


沖永良部島で勇壮に全島ヤッコ踊り

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月22日(月)09時18分43秒
返信・引用
   沖永良部島の第3回全島ヤッコ踊り大会(同実行委員会主催)が20日夜、知名町のあしびの郷・ちなであった。主に青・壮年団が中心となり保存会を結成して踊りを伝承している島内の9団体が出演。勇壮で軽快な踊りを披露し、集まった500人余りの来場者を楽しませた。
「ヤッコ」は勇ましい男性の意味。踊りは1609年の薩摩藩の琉球侵攻以降、鹿児島に赴いた島民が県本土地域の盆踊りを伝えたことが始まりとされ、薩摩藩の役人をもてなす舞台芸能として発展。各集落で踊り継がれてきた。
大会は島のヤッコ踊りが2014年度、県の民俗文化財に指定されたことを記念し、地域での踊りの保存継承活動の活発化などを目的に開いている。
ステージは扇子を手に踊る国頭ヤッコで幕開け。瀬利覚、根折、田皆、西原、出花、玉城、畦布、正名の順に続いた。
各団体の踊りは主に3部から4部構成。羽織や浴衣姿にたすき掛けをした男の踊り手たちが、三味線と太鼓、歌に合わせて勇壮な踊りを披露。集落ごとの特色ある踊りで会場を魅了した。
沖永良部島ヤッコ踊り保存会の白川孝志会長は「先人たちが創り受け継いできた、沖永良部島にしかない貴重で素晴らしい伝統芸能ヤッコ踊りを、これからも守り発展させたい」と語った

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 
 

通訳案内士が沖永良部島を案内

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月21日(日)08時49分12秒
返信・引用
   外国人の留学生や旅行事業者を招いたツアー「沖永良部島FAMトリップ」が20日、同島内であった。地元の通訳案内士と高校生が同行して島内の主な観光地を巡り、その魅力をアピールした。
香港出身で、外国人の訪日旅行などを企画する旅行会社タビットツアーズ株式会社のリャンケウェイさん(60)と、台湾人留学生で日本大学4年のゲンスユインさん(24)の2人がツアー参加のため来島。地元の通訳案内士4人がガイドを務め、沖永良部高校生10人も同行した。
この日は西郷南洲記念館や国頭小のガジュマル、フーチャ、笠石海浜公園、世之主の墓、越山公園、田皆岬、観光鍾乳洞「昇竜洞」などを巡り、それぞれの魅力や歴史的背景などを通訳案内士が英語や中国語で紹介。バスの中でも歌やクイズを通して島の魅力を伝え、ツアー参加者を楽しませた。
リャンさんは「とても自然が素晴らしく観光地としての魅力は十分。課題としては全体的に買い物や食事などができる店や、旅行者が休憩するような場所が少ないように感じた」、ゲンさんは「『自分がこの島の出身だったら良かったのに』と思えるぐらい素晴らしい島。フーチャと鍾乳洞が特に印象に残った」と話した。
案内人を務めた有川晶子さんは「数年前に通訳案内士の資格を取ったものの、これまで実践の機会がなかった。今回初めて外国の方を案内し、個人的には反省ばかりだが楽しかった。今日をスタートとして頑張りたい」と語った。
同事業は奄振交付金を活用した「奄美群島育成人材フォローアップ事業」の一環。業務を受託した南海日日新聞社主催で、奄美5島で実施する。沖永良部島は喜界島に続いて2島目。27、28日は与論島で行われる。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

若手農家らがフラワースクール 知名町立田皆小

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月20日(土)10時08分43秒
返信・引用
   知名町の田皆小学校(花峯哲則校長)で17日、花の島沖永良部フラワースクールが開催された。町内の若手農家を講師に、3、4年生13人が沖永良部島で生産されている花について学び、プランターに球根の植え付けも行った。
地元の子どもたちに島で栽培される花の種類や魅力などを知ってもらおうと、JAあまみ青壮年部知名支部(武元直人支部長)が今月から町内の各学校で実施している。
沖永良部島は花の栽培が盛んだが、農家の高齢化や花の需要低下など解決すべき課題も多い。武元支部長は講話で「このままでは沖永良部が花の島と呼べなくなるかも」と指摘した一方、「花を育てると優しい心が生まれる」などと魅力も語り、「日常生活にも地元の花を取り入れてほしい。食卓に飾ると華やかになる」と呼び掛けた。
講話後、児童たちは校庭でテッポウユリとグラジオラス、フリージアの球根の植え付けを体験。4年生の稲泰煌(たいが)君(9)は「花の栽培が日本一の島と知り、すごいと思った。植えた球根に、ちゃんと水をやりたい」と話した

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

鍾乳洞生かした観光など議論 知名町でサミット開催

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月19日(金)09時00分15秒
返信・引用
   鍾乳洞の保存と魅力発信などを目的とした第31回日本鍾乳洞サミット(日本観光鍾乳洞協会主催)が18日、知名町のフローラル館であった。同町を含め観光鍾乳洞がある全国9市町村から50人余が参加。鍾乳洞を生かした観光振興や、次世代に継承していくための方策を考えた。
サミットの知名町開催は9年ぶり。午前中は同町の鍾乳洞「昇竜洞」でセレモニーを開催。県の許可を得て洞内に特設したステージで琉舞や島唄が披露された

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

日本鍾乳洞サミットinちな

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月18日(木)14時56分10秒
返信・引用 編集済
                  (オープニングセレモニー)

https://www.facebook.com/407965069236800/videos/1664975916947731/


 本日(10月18日)、全国の鍾乳洞がある市町村長らを知名町に招き、「日本鍾乳洞サミットinちな」が開催されています。
 午前9時半から同町住吉の昇竜洞でオープニングセレモニーがありました。洞窟内に特設舞台を作り、御前風と民謡が披露されました。

 撮影場所:知名町住吉「昇竜洞」
 撮影時刻:午前9時30分頃

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

関東下平川校区交友会 総会・懇親会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月18日(木)09時51分10秒
返信・引用
  関東下平川校区交友会 第51回総会・懇親会開催のご案内

            ー  記  ー

日 時 平成30年11月4日(日)11時30分開場、正午開会
場 所 アルカディア市ヶ谷 私学会館
    東京都千代田区九段北4-2-25(電話03-3261-9921)
        JR総武線・中央線 市ヶ谷駅下車3分

会 費 男性:6,000円  女性:5,000円
    敬老者(73歳以上)    3,000円

会場準備の都合がありますので、10月25日(木)までに電話で事務局宛、ご回答頂きますようお願い申し上げます

★連絡先(事務局)

    〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23 SSビル
          宗村法律事務所内 電話 03-5298-8281

                   FAX 03-5298-8282





https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

知名町産業フェア

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月18日(木)09時40分9秒
返信・引用
  第1回 知名町産業フェアが10月21日(日)9:00~知名町民体育館にて開催されます!
式典から始まり㈱油津応援団代表取締役 黒田泰裕氏の講演、地産地消昼食、直売や演芸など盛りだくさんのイベントを予定しております。
そして、先日行われました海人まつりで大変ご好評いただいた「美ら玉作り体験」を産業フェアでも行います!体験版としてスペシャル価格で開催いたしますので、海人まつりで残念ながら出来なかったお客様、美ら玉作りに興味のあるお客様、世界に一つだけの美ら玉を作りに是非いらしてください!
また、同時に物産販売も行います。人気スウィーツからお得な特産品のセット商品までご用意いたしますので、多くの方のご来店お待ちしております!  

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

“奄美群島 南三島” 沖縄キャラバン

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月16日(火)18時31分57秒
返信・引用 編集済
     ★  前 登志朗さんFBより ★

“奄美群島 南三島” 沖縄キャラバン
沖縄ツーリスト様
東会長、平良社長をはじめ
多くの皆様に対応頂きたくさんのご提案を頂けました。
ありがとうございました!

奄美群島・南三島の沖縄表敬訪問ツアー!
JTA・RAC・JTAセールスに始まり
お互い新事務局に今年移転した宜野座村、仲間事務局長!昔の写真もありお互いガムシャラに走ってきたなーっ!と感慨深く。。。
琉球新報さん。沖縄県。
アンカーリングジャパンの皆様。
観光コンベンションビューロー平良会長
ジャンボツアーズ!砂川部長!
沖縄ツーリスト!綾華ちゃん!
沢山の繋がりとこれからの展望が再認識できた2日間でした。
まだまだこれからですがこの楽しさを共有できる仲間作りをもっともっとしていきます!
地域は、未来はひとりひとりがみんなで作り上げていくものだと信じています!
楽しんで未来へ繋げましょう!^ ^

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

ごみ搬入住民安堵 台風被害復旧で8日間閉鎖 

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月16日(火)17時23分14秒
返信・引用
  台風24号、25号による施設被害で、一時閉鎖となっていた沖永良部クリーンセンター(和泊町瀬名)は15日、ごみの搬入を再開した。家庭ごみの収集運搬も再開され、長期間、家にごみをためていた住民らからも安堵の声が聞かれた。

同センターを運営する沖永良部衛生管理組合によると、強風で施設の屋根が損壊し、施設内部や機械類が雨水に濡れ、修理や点検のため7日から14日までの8日間一時閉鎖。その間はごみの収集運搬も行われず、和泊、知名両町は各家庭内でごみを保管するよう住民に呼び掛けていた。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

ユリ球根2万球植え付け 和泊町

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月16日(火)17時19分6秒
返信・引用
  和泊町の花と緑のまちづくり推進協議会など、えらぶゆりサポーター団体は14日、同町喜美留の笠石海浜公園とその周辺に2万球のユリ球根を植え付けた。来年4月からゴールデンウイークにかけて開花する見通し。
町が進める「えらぶゆり地域活性化プラン」の一環。町民約150人が参加し、来年もきれいな花畑が見られることを願いながら、一つ一つ丁寧に球根を植えた。
同推進協議会の川上秀昭会長(72)は「来年4月にはフラワー都市交流も和泊町で開かれる。みんなで一緒に花いっぱいの島にしたい」と話した

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

海人まつり にぎわう 沖永良部島

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月16日(火)17時16分14秒
返信・引用
   沖永良部島漁業協同組合主催の第25回海人まつりが14日、和泊町の同漁協であった。マグロの解体ショーやグルクン(タカサゴ)のつかみ取りなどがあり、家族連れなどでにぎわった。
地域住民に感謝の気持ちを届けるとともに、魚食の普及を図ろうと島内の各種団体と協力して毎年開催している。開幕前には神事も執り行った。
魚介類と、加工品などの特産品のほか、焼き鳥、かき氷の販売ブースが設けられ、来場者は買い物を楽しんだ。特設ステージでは地域の団体が踊りやエイサーなどを披露。解体ショーは30キロのキハダマグロ2匹を職人が鮮やかな包丁さばきで三枚におろし、来場者に刺し身を振る舞った。漁港内でマリンジェットの体験もあった。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

国頭小で天皇皇后両陛下、訪問の記念碑除幕

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年10月16日(火)17時11分49秒
返信・引用
   昨年11月18日に天皇皇后両陛下が訪問された和泊町立国頭小学校(脇田幸治校長、児童67人)で2日、両陛下の訪問を記念した碑の除幕式が行われた。午前中に開催した運動会終了後に実施。同校児童や地域住民ら大勢の人が立ち合い、両陛下が訪問された当時の様子を振り返り、記念碑の建立を祝った。
両陛下は11月16日から2泊3日の日程で沖永良部島と与論島を初訪問。国頭小では1899年に同校の第1回卒業生が植えた「日本一のガジュマル」や児童の黒糖づくりの様子などを見学された。
碑は高さ約1・4メートル、幅1・0メートル、厚さ21・5センチ。町が約200万円かけて建立した。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

台風 第24号・9月29日 7時現在

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月29日(土)08時00分18秒
返信・引用
  大型の非常に強い台風 第24号
  9月29日 7時現在
那覇市の南南西約150km
北緯25.1゜東経126.9゜ 北 15 km/h
 中心気圧 950 hPa
 最大風速 45 m/s
 最大瞬間風速 60 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 東側 280 km 西側 220 km
 強風半径(15m/s以上) 北東側 650 km 南西側 560 km

予報29日 8時
 大型の非常に強い台風
 那覇市の南西約140km
 北緯25.2゜東経126.9゜ 北 15 km/h
 中心気圧 950 hPa
 最大風速 45 m/s
 最大瞬間風速 60 m/s

予報29日18時
 非常に強い台風
 那覇市の北約120km
 北緯27.3゜東経127.7゜ 北北東 25 km/h
 中心気圧 945 hPa
 最大風速 45 m/s
 最大瞬間風速 65 m/s
 予報円の半径 70 km
 暴風警戒域半径 東側 350 km 西側 300 km

予報30日 6時
 非常に強い台風
 屋久島の南南西約50km
 北緯29.9゜東経130.3゜ 北東 30 km/h
 中心気圧 935 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s
 予報円の半径 150 km
 暴風警戒域半径 430 km

予報 1日 3時
 強い台風
 東日本
 北緯37.4゜東経140.0゜ 北東 55 km/h
 中心気圧 965 hPa
 最大風速 35 m/s
 最大瞬間風速 50 m/s
 予報円の半径 280 km
 暴風警戒域半径 南東側 600 km 北西側 390 km

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

おきのえらぶ島観光協会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月27日(木)09時48分21秒
返信・引用
  地域の『今』を見守りながら、その先の誰も知らない『未来』を創る。
.10月2日(火)18:30より、知名町フローラル館にて共生・協働セミナーが開催されます。
講師は、鹿児島県甑島(こしきじま)にある「東シナ海の小さな島ブランド株式会社」代表取締役の山下賢太さん。
.京都造形芸術大学で環境デザインを学び、生まれ故郷の甑島にUターンされたという山下さん。
お米やレモングラス・ミント類の栽培、豆腐屋とお土産物屋の経営、商品の企画・開発、島の観光ガイド、島宿の運営、古民家の再生、カフェ営業……などなど。
この方、離島地域でいくつもの小さな経済を廻されている実践者なのです。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

台風24号

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月27日(木)06時32分2秒
返信・引用
  http://www.jma.go.jp/jp/typh/

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

エラブサンセットフェス初開催

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月25日(火)09時55分2秒
返信・引用
  「エラブサンセットフェス2018」(同実行委員会主催)が23日夕、和泊町のワンジョ公園であった。島内の音楽好き、イベント好きたちが協力して初開催した野外音楽フェス。多くの人が来場し、ステージ上で繰り広げられた地元アーティストたちのパフォーマンスに酔いしれた。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

南から元気届けよう

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月24日(月)09時01分29秒
返信・引用
  「うたてぃ!うどぅてぃ!あしでぃ!」と題した被災地復興支援イベント(知名町役場職員組合青年部主催)が22日夜、同町のフローラル館であった。地元の子どもたちの踊りやミュージカルに加え、島外からもアーティストが参加。全国各地で起きた豪雨や地震の被災地復興を願いつつ、ステージで歌や踊りを披露した。
イベントは西日本豪雨や北海道地震の発生を受け、「南の島から被災地に元気を届けよう」と企画。イベント経費は青年部費を充て、入場料は全て各被災地に寄付する。
午後6時開幕。西伊登子琉舞道場の子どもたちの踊りや、えらぶ百合物語のメンバーによるミュージカルのほか、徳之島出身のシンガー・ソングライター安田竜馬さんのライブなどもあり盛り上がった。
青年部の久保朋寛さん(32)は「今年は全国各地で災害が発生しており、イベントは地域貢献の一環として青年部で企画した」と語り、出演者や来場者に感謝した。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

園芸振興会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月23日(日)09時36分37秒
返信・引用
   和泊町園芸振興会(川村秀文会長、会員367人)の2018年度通常総会が22日、同町のえらぶ長浜館であった。17野菜年度の輸送野菜販売量は過去最多の5989トン(前年度比1202トン増)。販売額は8億8096万円(同2億3278万円減)となり、豊作だったバレイショの価格低迷で前年度を大きく下回った。役員改選では川村会長が退任し、新会長に北原茂敏氏が就いた。
販売実績を品目別にみると、主要作物のバレイショは気象条件に恵まれ、過去最高となる5736トン(計画4500トン)。販売面は他産地との競合で長期にわたり相場が低迷、販売額7億4900万円となり、計画(8億4600万円)を大きく下回った。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

手作り名刺で自己紹介

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月22日(土)09時54分42秒
返信・引用
  第9回沖永良部シンポジウム(同実行委員会、酔庵塾主催)が9月1日、知名町フローラル館であった。基調講演や分科会によるワークショップを行い、島の未来について考えた。
 同シンポジウムは「持続可能な島づくり」を目指し、2009年から開催している。この日は、島内外から100人を超える参加者が集まった。

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

秋の全国交通安全運動スタート

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 9月22日(土)09時48分51秒
返信・引用
   秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせ、奄美署と沖永良部署は21日、出発式を行った。期間中は①子どもと高齢者の交通事故防止②夕暮れ時と夜間歩行中、自転車乗用中の交通事故防止③シートベルト・チャイルドシートの着用徹底④飲酒運転の根絶―に重点を置き、交通安全推進に力を入れる
和泊町で交通安全運動出発式があり、それぞれ約100人が参加した。「飲酒運転根絶」「交通安全」などと書かれたのぼりを手に商店街周辺をパレードし、道路沿いでチラシを配るなど交通安全の啓発に努めた。
知名町の出発式は午後5時から町役場前であり、終了後は参加者が商店街をパレードし、交通安全を呼び掛けた

https://www.youtube.com/watch?v=4lVOtOIDGjA

 

レンタル掲示板
/101