teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:211/604 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

補足…。

 投稿者:bottaメール  投稿日:2009年 5月19日(火)20時28分24秒
  通報 編集済
  今までの展示は
個々に作品を持ち寄る作家たちの展示方法や
空間全体への配慮などの意識が低くかった…。
一部の人にとって倉式の展示がバザール化している感もある。
質の高い遊びがしたい。

そんな中、
笠岡の会場でのイベントの時にRYUZO三が…
一度、みんなでアカデミックな場所(美術館)で
会場にひとつの作品を作る展示をしたほうがよいね…。
会場自体がみんなの作品となるような…。

そんなことが可能かどうかわからないが…。

なんだか面白そう…!やるべ!と

いつまでに…。国民文化祭が2010年。この年がひとつの節目かな…。
2010年には岡山の美術館(天神山プラザ)でやりたいね…それ。

という複線があっての話。

今年、縁があって予算の無い県民文化祭の手伝いを依頼され
重荷に思っていたけれど…
倉式らしい展示を模索する中、
いろいろな縁があってアイビースクエア内のアイビー学館に目が向く。

ただという訳にはいかないが、1ヶ月ほど貸りる提案がそれなりにOKだそうで…
そこを会場に今までとは違う参加者がひとつのテーマで作品を完成させるイベントに…。

会場も広いし100人ほど集まってがちゃがちゃとやってみるべと…。

てなことで、企画会議を重ねてその為の作品を持ち寄るイベントなのです。

だいたいこんな感じ。心して参加されたし。

http://www.type-kura.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:211/604 《前のページ | 次のページ》
/604