teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


フェリーふくおか2

 投稿者:中年元公務員  投稿日:2006年11月11日(土)00時51分6秒
返信・引用
   フェリーふくおか2に新門司港から乗船しました。
 二等洋室を利用しましたが、広間タイプと違って、プライバシーがある程度守れるのでいいですね。
 ネットから予約すると20%オフですし、体を完全に横に出来るのはやっぱり楽です。バスにしなくて正解でした。
 それにレストランも夜、朝とも結構リーズナブルで気に入りました。
 明石海峡大橋を始めて下から見上げましたが、結構幅が狭く見えて驚きました。(車で通ったときには広く感じたものですが。)
 ただ、小倉駅のバスの乗り場が少しわかりにくくて、ちょっとあせりました。(バス用の駐車場の中にあるとは・・・)
 HP時々覗かせてもらってますので、これからも宜しくお願いします。
 
    (管理人:もったくん) はじめまして。
二等洋室は今までの2段ベッドとは違う画期的なものでしたね。
2等の大部屋だと狭いのでこちらのほうが良いと思います。
フェリーでの食事は高いと言われていますけれども、
名門大洋フェリーや阪九フェリーでは結構安い方だと思います。
小倉駅でのバス乗り場もちょっとわかりづらいですね。
隣に一般路線バスのバス停ですから、
このバスに乗っても大丈夫なんかなとも思ったものでした。
これからもよろしくお願いします。
 
 

時刻表検定締め切り迫る!

 投稿者:時刻表博士を目指している者  投稿日:2005年10月30日(日)19時28分3秒
返信・引用
  始めまして。明日が時刻表検定試験の締め切り日ですね!もったくん様も遅れないように
申し込みましょう。
時刻表検定でいい参考書などがあれば教えて下さいませんでしょうか?
 
    (管理人:もったくん)  まだまだ博士を取れるレベルではないですので受験予定は当分ありません。
 特に参考書はないと思います。スムーズな回答には旅行地理検定に合格できるくらいの旅行知識が必要だと思いますし、運賃計算問題も計算の仕方を時刻表で確かめたりせずに回答出来るかが合否を分けると思います。
 あと、複雑な経路の運賃を解かせるのが好きですから、いかに冷静になれるかも必要でしょうか。
 

北海道の魅力

 投稿者:管理人:もったくん  投稿日:2004年 4月 6日(火)22時01分17秒
返信・引用
  みなと神戸さん>
 期待させてすみませんでした。でもJR西日本は年中を通して買えるお得なきっぷがほとんどありませんのでちょっと出掛けにくいのも事実ですね。特急乗り放題とは言いませんから、せめては青春18きっぷのJR西日本限定版が出て欲しいです。
 北海道は本州とは違うという印象を受けました。アイヌの血が流れているのかもしれませんが、「北海道」という団結力が強くて、キャッチフレーズになっている「試される大地」ということから挑戦心があちこち感じられました。北海道はこれから面白くなってきそうな気がします。
 

ループの件了解です

 投稿者:みなと神戸  投稿日:2004年 4月 5日(月)22時44分24秒
返信・引用
  もったくん
ループ乗車のこと了解です、ありがとうございました。なにかすごく得をする乗車方法かなと期待していたんですが残念でした。
先日の新幹線から在来線特急の割引の時に出た途中下車ですがL特急なので自由席なら当日に限り出来るようです。今度の機会にためしてみます。20年ぶりに乗ったので次も20年後でしょうか?私は生きていませんね。
18切符でそのシーズン中に出かけるようにします。大昔国鉄の時代に均一周遊券なるものがあって急行や特急および新幹線はその特急券を買えば乗れたんです。神戸から北海道均一周遊券、確か9000円ちょっとで学割2割引で買えたので、もったくんがこの3月に旅行したように私も二期校の受験にかこつけて2週間ほど北海道内を雪の中と雪解けの札幌をさまよったのを思い出しました。内地の人とかと呼ばれて面食らいました。
真剣に独立して北海道共和国構想を考えている人のいた面白い時代でした。国鉄の力もなかなかのものでしたねー
 

「ループ」は・・・

 投稿者:管理人:もったくん  投稿日:2004年 4月 3日(土)18時45分14秒
返信・引用
  みなと神戸さん>
 先月で雪を見るのはもう最後かと思っていましたら、鳥取駅を出てすぐに山には雪が残っていました。餘部駅ではさらに近くにありました。この春旅は雪尽くしでしたね笑。

 さて、ループ乗車とは僕が勝手に名づけた乗車方法です。一般的に言うと片道きっぷで円を描くように移動するという感じです。わかりやすくすれば山科駅から琵琶湖をぐるりと回って山科駅で降りるという感じです。今回の場合は津山駅と東津山駅の間で経路が重複してしまいますから片道きっぷは「姫路~東津山~鳥取~和田山~姫路」となり、別途東津山~津山の往復きっぷが必要になります。というのが普通のルールですが、今回は青春18きっぷですから運賃とかを特に考える必要はないです。
 みなと神戸さんも先日の旅行で名古屋を基点にぐるりとループ乗車したと思っていただければ良いかと思います。ちなみにこの区間を普通切符で購入したとしたら8720円です。改めて青春18きっぷのお得感がわかりますね。
 

JRのループ乗車

 投稿者:みなと神戸  投稿日:2004年 4月 3日(土)17時19分23秒
返信・引用
  みなさん楽しい旅行をされていますね。船の旅もいいですね。
もったくんも瀬戸内から日本海へと納得の18切符の旅でしたね、おつかれさま。

JRのループ乗車とはどういう乗り方なんですか?18切符とどう違うのですか?
教えていただけますか。
 

やはり日本一ですね

 投稿者:管理人:もったくん  投稿日:2004年 4月 2日(金)21時21分47秒
返信・引用
  箱庭屋さん>
 おひさしぶりです。
 雑誌「クルーズ」の人気投票で始まって以来12年連続で1位を取っている「いしかり」の人気度はすごいですからね。太平洋フェリーも船旅を楽しんでもらう人に失望させないようにきめ細かなサービスをしている点が素晴らしいと思います。ただ、このご時世ではコストがかかりすぎているのではと心配なんですけどね・・・
 来年就航する「きそ」(苫小牧のターミナルでは「ニューきそ」と案内していましたが・・・)は、どのようなフェリーになるのか楽しみですね。やっぱりバリアフリーを調べる目つきになってしまうかもしれません笑。新日本海フェリーを真似たのかもしれませんが、S寝台というネーミングがちょっとわかりませんね。僕はA寝台を利用したことはありませんが、パンフレットから見てA寝台よりもB寝台のほうが寝やすそうですし、カプセルホテルで経験したのですが、あのカプセルでテレビを見るのはちょっと息苦しいんですよね。
 

「いしかり」乗船

 投稿者:箱庭屋  投稿日:2004年 4月 1日(木)23時21分49秒
返信・引用
  おひさしぶりです。昨日、太平洋フェリー「いしかり」に乗船してきました。
いつものことながら、太平洋フェリーのサービスには感心させられますが、
どの船も就航から10年以上経っているため、どうしても水まわりに古さを感じさせる
ところがありました。しかし、今回、いしかりに乗船したところ大浴場のタイルが張り替えられていました。タイル張替え以外は何も変わっていませんが、張替えにより清潔感が大幅にUPしていました。就航から10年以上経ち、もう少しがまんすれば代替船という時期にもかかわらずタイル張替えをする姿勢には感心しました。
あとすでにご存知かもしれませんが、平成17年1月就航予定の新「きそ」はA寝台を廃止してS寝台を新設するようです。

以上、太平洋フェリーに関する情報でした
 

楽しまれたようですね

 投稿者:管理人:もったくん  投稿日:2004年 3月24日(水)17時48分47秒
返信・引用
  みなと神戸さん>
 詳しい報告ありがとうございます。
 新幹線の乗り継ぎ割引は活用すると非常にお得ですね。名古屋から多治見まで自由席で320円だったと思います。でも、多くの人は割引制度を知らないでしょうね。僕は新幹線はあまり利用しないので乗り継ぎ割引の実際の様子はわかりませんが、自由席であっても乗車する列車は決められていたのでしょうか?もしも決められていなかったら名古屋で一旦改札を出ることができるのでは?と思うのですが・・・
 ビジネスホテルに温泉とはすごいですね。上諏訪温泉から引いているのでしょうか?
 2日目の日程は少し大変だったのではと思います。青春18シーズンは東京と大阪を移動する人たちが多いので混雑していたことでしょう。「ムーンライトながら」は何回も利用していますが、青春18シーズンだけではなく日中の移動は疲れますね。
 身延線や飯田線は乗るだけでも楽しそうな路線みたいなので行ってみたいのですが、甲府まで夜行バスで行けば何とか泊まらずに済みそうです。参考になる情報をありがとうございました。

 次回の大分旅も楽しんできてください。
 

旅の報告です

 投稿者:みなと神戸  投稿日:2004年 3月22日(月)16時52分15秒
返信・引用
  無事岩村城や木曽の旅を終えることができました、途中下車もまごつかずにできました。
得をしたことや気がついたことをちょっと書いてみます。
1日目は6時半ごろ神戸発ー新大阪ー名古屋ー多治見ー恵那ー岩村往復ー恵那ー木曽福島ー木曽平沢ー塩尻ー上諏訪18時過ぎ到着
JR乗車券は神戸ー上諏訪まで普通乗車券を購入しました。
新幹線から在来線の乗り継ぎでは乗り継ぎの特急券が半額になるのです、すごく得した気になりました。新幹線の切符と同時に購入するのが条件のようです。
新大阪ー名古屋のぞみ110号 名古屋ー多治見特急しなの5号
恵那ー岩村往復は明智鉄道を利用しました。恵那ー木曽福島特急しなの15号
18時過ぎに上諏訪駅に着き宿泊はビジネスホテルを利用しましたが風呂は温泉なので快適でした。天気が雨と雪であいにくでした。
2日目は9時30分上諏訪発ー甲府ー富士ー豊橋ー米原ー神戸21時過ぎ到着 18切符1枚ですみました。
塩尻からの甲府方面の中央線は頻繁に列車が出ているので18切符でも楽しめます。
甲府から富士までの身延線は普通列車の便数が少ないので注意が必要です。
身延線は勾配が急で富士川に沿って走り出すと富士川が急な川であるのが分かります、眺めは西側はいいのですが東側はほとんどがけでした。富士宮でようやく富士山の裾野が見えました。晴れていたらなーですね、でも箱根や伊豆半島はしっかり見えました。
富士駅からの東海道線普通列車は各駅停車で4両編成で非常に混んでいました。
豊橋駅から米原駅までは新快速が走っています始発なので十分座れます、8両編成なのですが大垣で後部4両が切り離されて先頭から4両のみが米原行きなので乗車の際は注意が必要です。
豊橋の駅弁「助六弁当」はいなり寿司と具がかんぴょうのみの細まきの巻き寿司で450円はお手ごろでした。
米原駅で長浜発の新快速に乗るのですが、8両編成の内4両はすでにホームに乗客を乗せて待機しています長浜からの4両を連結します。先頭の車両の方がすいていましたので座れました。
今回は岩村という第3セクターの支線に乗り換えて行ったので18切符だけではなく特急も利用しましたが急げば青春18切符だけでも楽しめたと思います。
2,300円X2+宿泊費だとよかったんですが今回は予算大オーバーでした。

2度も落城した岩村城は雨だったのでよりさみしく感じることができました。
木曽平沢をぶらりと歩きましたが奈良井の方が良かったかなと思いました、あまりにも静過ぎて住人に会えませんでした。
上諏訪では諏訪湖越しに雪をかぶった北アルプスが望めましたし上諏訪の街の背後には霧が峰高原の山が迫っていました。中央線の車窓から八ヶ岳連峰がたっぷり楽しめました。
また次の旅行先を探さなきゃいけません、今度は大分ですね。
 

レンタル掲示板
/10