teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブロードウェイの一人芝居

 投稿者:IKEメール  投稿日:2008年 6月 6日(金)03時59分17秒
編集済
  『Defending the CAVEMAN』
来る日も来る日も中野studioVADに於けるリハーサル
一人芝居なので、稽古も当然一人稽古、演技以前に孤独との戦いです。
必死に覚えた台詞を90分間ノンストップでひたすら喋り続ける、ふと気づくと、演目から話しが逸れて、関係無い事を延々喋り続けていたり、通し稽古のつもりが止まって言い直していたり、赤ペン持って台本に修正を書き加えていたり、ひどい時にはポーズをとったままじーっと静止していることさえあります。

これでは芝居が上手くなる前に孤独に負けてしまうと思ったので、とりあえず誰かに観ていてもらおうと思って始めたのがきっかけで、今回(6月4日のリハ)で5回目の公開リハーサルになりました。
4~5人のお客様に見てもらおうと思って始めたのですが、3回目以降10人を超えるお客様に見ていただけるようになり、徐々に受けも良くなって来て、気を良くした私は、そろそろ『公開リハーサル』から『スタジオ・プレビュー』という言い方に変えようかな。などと、考えている次第です。
これも一重に支援してくださる皆様のお陰でして、この作品をご覧頂いた方が、他のお客様を連れてリピートして下さる。この事が、私と『ケイブマン』を支えて下さっているということは、言うまでもありません。ありがとうございます。

次回は6月8日(日)14:00開演、その次は18日(水)19:00開演予定です。

この作品、日本中を暖めてくれるような作品に仕上げたいと思っています。
どうか皆様のご協力をお願いいたします。
少しでも興味を感じていただけたら、一度観に来てください。
どなたでも、お待ちしております。

http://www.sunbeam.co.jp/vad/map1.html

 
 

一人芝居

 投稿者:IKEメール  投稿日:2008年 5月 4日(日)04時19分41秒
  『Defending the CAVEMAN』
トップページでもご紹介して居ますが、この作品、ニューヨークのブロードウェイで
2年以上のロングランを成功させた作品で、内容は男と女の違い、
どうしても女性を満足させることができない、『男』という厄介な生き物について、
その謎を解き明かしてゆくという、スタンドアップコメディです。
『男はどうして部屋を汚すの?』『男はどうして細かい気配りができないの?』
『男はどうして直ぐセックスしたがるの?』『男はどうしてトイレで新聞を読むの?』


今でもアメリカでは10人以上の俳優たちが、ラスベガスをはじめ、全米各地で上演中、
更に世界34ヶ国で上演中の作品です。
この作品を、日本でも成功させようと、今稽古中なのです。

このリハーサルはいつでもどなたでもご覧いただけます。
興味をお感じになられたら
メールで問い合わせてください。こちらへの書き込みでもかまいません。
多くの方にご覧頂いて、一言でもご感想をお聞きして、
更に面白い作品に仕上げて行こうと考えています。

次回の公開リハーサルは、5月7日(水)18時、15日(木)午前11:30開始を予定しています。
開始の10分前位にお越しいただければ充分です。
場所はサンビームのスタジオVAD、地図はこちら↓
http://www.sunbeam.co.jp/vad/map1.html

http://www.sunbeam.co.jp

 

ただいまリニューアル中!

 投稿者:さゆり  投稿日:2008年 5月 2日(金)00時32分23秒
  皆様の御陰で、私共も設立から4年目を
迎えようとしています。

嬉しいです。
たくさんの方々に支えられています。

マネジメントをする俳優陣も増えました。
(お酒の量も増えました・・・汗)

どんどん進化していきたいと思います。
「質の向上」を目指します。
「スペシャリスト」の集団を目指します。

当HPもリニューアルいたします。

新しい風に吹かれます。

なぜか資格を取ろうと躍起になっている鈴木でした。
(もちろん仕事のためです!)
 

ラ・マンチャの男

 投稿者:さゆり  投稿日:2008年 3月 7日(金)22時52分20秒
  本日、顔合わせがありました。

松本幸四郎さんのお父様が、1960年代に勧進帳弁慶を
ブロードウェイで出演をしている俳優の方に
教えていらっしゃったのだそうです。

その御縁で「ラ・マンチャの男」も日本で上演することに
なったとか・・・。

由緒ある演目です。

残念ながら、上条恒彦さんはご出演を断念されましたが、
替わりに嵯川哲郎さんが、こちらも御縁で出演をされます。

なぜか、とても厳粛な気持ちになった顔合わせでした。

東宝のHPでもご覧いただけますが、
以下、印象的な台詞を載せます。

「人生自体が気狂いじみているとしたら、一体本当の狂気とは何だ本当の狂気とは。夢に溺れてしまって現実をみないものも狂気かも知れぬ。現実のみを追って夢をもたぬのも狂気かもしれぬ。だが一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生にただ折り合いをつけてしまって、あるべき姿の為に戦わない事だ。」-セルバンテス
 

踊れるなら・・

 投稿者:nakajiメール  投稿日:2008年 3月 3日(月)22時06分22秒
  ウェディングシンガーを見て本当に踊れるなら私も!とあり得ないことを思ってしまうほど楽しい舞台でした。おまけにブーケまで頂きました。幸せをありがとうございました!  

ケイブマン!

 投稿者:さゆり  投稿日:2008年 3月 1日(土)02時53分4秒
  3月5日のお申込みを頂きまして
誠に有難うございます。

公開ゲネプロとなっておりますが、
一つ、この日には「ないもの」が
あります・・・。

本番では冒頭に映像が流れます。
が、この日は映像後の本編から
始まります。
 

ミス・サイゴン チケット

 投稿者:さゆり  投稿日:2008年 3月 1日(土)02時48分53秒
  3月8日(土)で先行予約受付を
一度締め切らせていただきます。
 

ウェディング・シンガー♪

 投稿者:さゆり  投稿日:2008年 3月 1日(土)02時46分46秒
  ご来場頂きました皆様、誠に有難うございました。

かなりノリノリのハッピーミュージカルでした。
(私はしっかり「幸せになるカレンダー」を
いただきました・笑)

また偽ミュージシャンや大統領たちと会えると
いいですね・笑
 

いつもありがとうございます☆

 投稿者:さゆり  投稿日:2008年 2月 9日(土)12時54分17秒
  中島さま

いつも差し入れ、お気遣いを頂き有難うございます。

池田も含め、若年(子供も)から壮年まで、
そして私も、日々向上心を持って歩んでおります。

今後とも、ご支援を賜りますよう
何卒宜しくお願い申し上げます。

雪が続いたり、寒い毎日ですが、
どうぞ風邪など召されませぬよう
お気をつけて・・・。
 

おじゃまします

 投稿者:Nakaji  投稿日:2008年 2月 6日(水)23時45分57秒
  はじめまして、Nakajiこと中島紀子です。教えて頂いたので早速書き込みします。純粋に舞台と歌が大好きなミュージカルファンです。さゆりさんの言葉に、いちいちウンウンとうなずきながら一気に過去順に読ませて頂きました。深いです!何事も真剣に向き合っている人の姿は舞台の上から私たちにパワーをくれます。実際癒されてガンバロウという気持ちになっています・・ていうかちょっと緊張気味の私ですが不思議なご縁?を感じる今日この頃です。どうぞよろしくおねがいします・・硬っ!  

レンタル掲示板
/51