teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. メンバーズクラブ(342)
  2. 初心者クラブNo7(757)
  3. 金星?2(810)
  4. 雲・月・太陽画像掲示板(626)
  5. 予知夢(746)
  6. 談話室(火星)(630)
  7. 談話室(水星) ?2(883)
  8. 談話室(木星)(327)
  9. 神事・予言・UFO・チャネリング情報(680)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月20日(月)09時13分55秒
編集済
 

● M 7.0 - 82km ENE of Tadine, New Caledonia 
2017-11-19 22:43:29 UTC  21.327°S  168.640°E  10.0 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000brlf



 
 

布田川断層帯 国の天然記念物に

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月20日(月)08時10分15秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月17日 17時26分


去年の熊本地震で、益城町の地表に現れた活断層、「布田川断層帯」の一部が、国の
天然記念物に新たに指定されることになりました。
益城町は、防災教育などの拠点として整備していきたいとしています。

国の天然記念物に指定されるのは、去年の熊本地震で地表に現れた布田川断層帯のう
ち、いずれも益城町の杉堂地区、堂園地区、谷川地区の3か所です。

このうち杉堂地区では、長さおよそ8メートルにわたって地表に断層が現れ、神社の
境内にあったご神木が根元から倒れました。

堂園地区の農地に現れた断層は、長さおよそ180メートル、横にずれた幅は最大
2.5メートルに及び、畑を横切る断層がはっきりとわかります。

谷川地区の民家の宅地内では、V字型に断層が現れ家屋が大きく傾きました。

国の文化審議会は、これら3か所について多様な断層の運動と連続性を表していて、
学術上価値が高く、地震の被害を将来に伝える災害遺構としても貴重だとして、17
日、林文部科学大臣に国の天然記念物に指定するよう答申しました。

益城町は「今後、有識者による専門委員会を設置してどのように保存、活用していく
か検討を進め、防災教育や環境教育の拠点となるよう整備していきたい」と話してい
ます。


● 【動画】



 

中国 チベット自治区で地震 建物倒壊の被害 国営メディア伝える

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月20日(月)08時07分17秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月18日 18時47分


中国内陸部のチベット自治区で、日本時間の18日午前7時半ごろマグニチュード
6.9の地震があり、国営メディアは一部で建物が壊れるなどの被害が出ているも
のの、これまでのところけが人の報告は入っていないと伝えています。

中国地震局によりますと18日午前6時半ごろ、日本時間の18日午前7時半ごろ、
中国・チベット自治区のニンティ市メンリン県を震源とするマグニチュード6.9
の地震がありました。震源の深さは10キロと推定されています。

中国版ツイッターのウェイボー上には地震発生時の様子を写したとする監視カメラ
の映像が投稿され、辺りが暗い中、画面が激しく揺れる様子が確認できます。

国営の中国中央テレビなどはこの地震の影響で道路脇の崖が一部崩れたため、道路
が一時通行止めになったと伝えました。

また、現地では一部の建物の壁に亀裂が入るなどの被害が出ているとしています。
ただ、これまでのところけが人などの報告はないとしています。

また、メンリン県にある空港は地震のあと施設の点検をしたうえで、18日は通常
どおり業務を行ったということです。メンリン県はチベット自治区の中心都市、ラ
サから東におよそ500キロの場所にあり、海抜は3100メートル余りで、チベ
ット族などおよそ2万人が住んでいるということです。

震源から10キロ離れた村 「土壁にひび」

震源から10キロほど離れた村で宿泊施設を営む男性はNHKの電話取材に対し、
「かなり強い揺れで、当時20人ほど宿泊客がいたがみんな驚いて外に避難した。
けが人はいないが、村にある土壁の建物はひびが入っていて、牛舎が倒壊したとこ
ろもあるようだ」と話していました。

男性によりますと村には180人ほどが暮らしていますが、この地震によるけが人
はいないということです。

震源から50キロ離れたホテルでは

震源から西に50キロほど離れたホテルの女性従業員は、NHKの取材に対し、
「揺れは1分ほど続いて、その間、強く揺れる時もあった。収まったと思ったら
また揺れて、その後も小さい揺れが続いている。建物の被害やけが人は出ていな
い」と話しています。

女性従業員が地震後に撮影した映像からは、現地は山あいの小さな町と見られ、
道路などに被害はなく、バスや車が走っている様子が映されています。

また、女性従業員が勤めるホテルでは建物や窓ガラスに被害の様子は見られませ
んでした。


● 【動画】



 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月18日(土)13時38分31秒
編集済
 

● M 6.3 - 58km NE of Nyingchi, China 
2017-11-17 22:34:19 UTC  29.835°N  94.909°E  10.0 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000bqsn



 

メンバーズスレッドの過去スレッド

 投稿者:さくら@兵庫  投稿日:2017年11月18日(土)09時56分2秒
  わくさん不在で、今は誰が管理なさっているのでしょう?メンバーズスレッドの過去スレッドを元に戻して欲しい。過去の経過が分かりません。頭痛体感継続中です。
 

【ガチ】「明後日、ニビル最接近で月がなくなる」NASAトップ学者が警告!?

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月18日(土)05時32分20秒
  スペースXもニビル対抗計画発動、磁場影響でM7地震連発


● トカナ  2017.11.17


 謎の惑星「ニビル」の地球最接近が今月19日に近づいてきた。ネット上では有象無象
さまざまな情報が飛び交っているが、ここに来て、遂にNASAの科学者が重い口を開いた
とのニュースが飛び込んできた!


■NASAトップ科学者が警告「ニビル接近で月が消失する可能性」

 海外サイト「Planet X News」の記事によれば、11月19日に太陽を挟んで地球とニビ
ルが一直線に並ぶことで、地球の磁場に変化が生じ、地震活動が活発になる。その後
2週間以内に、M7以上の地震が発生するといわれている。場合によっては、地軸が逆転
するポールシフトも起こり、未曾有の災害が地球に降りかかるとも予想されている。

 1976年、作家のゼカリア・シッチン氏が、古代バビロニアと古代シュメール王国の
伝承にニビルと呼ばれる謎の惑星が言及されていることを紹介して以来、にわかにニ
ビル伝説が噂され始めたが、その後、米国カリフォルニア工科大学の研究チームが第9
の惑星の存在を明らかにしたこともあり、科学的な重要性も日に日に増してきている。

 その証拠に、あの「SETI」(地球外知的生命体探査)がニビルを主題的に扱った異例
のラジオ番組「Skeptic Check: Nibiru! (Again!)」を制作。また、英紙「Express」
(16日付)によると、この度、NASAエイムズ研究センターの宇宙物理学者デイヴィッド
・モリソン博士が同番組に出演し、ニビル接近時の危険を科学的に語ったというからさ
らに驚きである。なんと、もし太陽系内にニビルが突入した場合、太陽系惑星の位置が
乱され、その結果「月が地球の軌道から弾き出される可能性」があるというのだ!

「巨大な天体が太陽系に入ってくると、その天体の重力が太陽系惑星の軌道を狂わせ
ることになるでしょう。(中略)たとえば、月が地球の軌道から弾き飛ばされること
もあるかもしれません」(モリソン博士)

 トカナでも度々報じてきたが、聖書研究家で天体観測家のデイヴィッド・ミード氏
は、ニビルの最接近により、「世界は終わらないが、我々が知っている世界は終わる」
と予言している。もしかしかしたら、我々の知らない世界とは、月のない世界のこと
なのかもしれない――。


■スペースXがニビル観測衛星を打ち上げた?

 モリソン博士によると、ニビルが最接近するといわれている19日に近づくにつれ、
NASAにはニビルに怯えた人々からの問い合わせが殺到しているという。中には、
「当日は仕事に行くべきか、家族とともに家で過ごすべきか教えて欲しい」という
問い合わせまであったそうだ。

 モリソン博士自身はニビルの存在に否定的だが、NASAが組織的にニビルの情報を
隠蔽しているという陰謀論もあり、真相は依然不明である。一説によると、スペー
スX社CEOのイーロン・マスク氏は、かねてよりニビルの存在を確信しており、米政
府への協力を条件に「ニビル後の人生」を保障されているという話も。そのため、
今月16日20時(現地時間)に、スペースX社がNASAと共同で打ち上げたロケットには、
「Zuma」と呼ばれるニビルの観測衛星が搭載されているとまで噂されているのだ。

 予想が外れてくれるに越したことはないが、今回は特に警戒しておいた方が良い
かもしれない。何事もなく来週を迎えられることを願うばかりである。



 

イランイラク地震前からの体感

 投稿者:さくら@兵庫  投稿日:2017年11月17日(金)21時15分0秒
  頭痛やめまいが続きました。海外や国内でも発振してますが、まだ頭痛は抜けません。
メンバーズのにゃんに戻ってきて来て欲しいです。
あの方は、メンバーズの中でも精度が高いです。

 

伊豆諸島沖の海底火山で海面変色 4か月ぶり確認

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月17日(金)20時50分38秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月17日 18時43分


伊豆諸島の青ヶ島の南にある海底火山「ベヨネース列岩」で、海面が変色しているの
が、今月14日に海上保安庁が行った観測で確認されました。海面の変色が確認され
るのは、ことし7月以来4か月ぶりで、海上保安庁は今後も注意深く監視を続けるこ
とにしています。

伊豆諸島の青ヶ島の南南東およそ65キロの海域にある海底火山「ベヨネース列岩」
では、「明神礁」と呼ばれる水深50メートルほどの浅い岩礁を中心に、ことし3月
から海面の変色や気泡が断続的に発生しているのが、海上保安庁の上空からの観測で
確認されてきました。

このうち海面の変色は、ことし7月11日の観測以降、確認されていませんでしたが、
今月14日に行われた観測で、4か月ぶりに「明神礁」付近の海面が変色しているの
が確認されました。海面の変色は、熱水や火山ガスが海底から噴出していることが原
因で起きていると見られるということで、海上保安庁は、依然、火山活動が続いてい
るとして、今後も注意深く監視を続けることにしています。


● 【動画】



 

(無題)

 投稿者:まる@九州  投稿日:2017年11月17日(金)12時12分54秒
編集済
  朝から耳の中でサワサワと音がしてる…
いつもとは違う音…
福島沖、震度4…
まだ、サワサワ…
笹の葉の風に吹かれてるような音…
耳圧強め…
引き続きご注意下さい m(__)m
18日追記
体感…震度、M一致しない…
しばらくおやすみします。m(__)m
19日、am6時…いつものモールス音…
とりあえず、メモで
 

津波情報発表に使う海底津波計が増加 津波早期検知へ

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月16日(木)18時12分1秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月16日 5時00分


北海道から関東にかけての沖合に整備された合わせて25の海底津波計のデータが、
16日から気象庁の津波情報の発表に使われます。いずれも日本海溝など大地震が想
定されている場所の近くに設置され、これまでより早く津波を検知できるようになる
見込みです。

観測データが新たに使われるのは、防災科学技術研究所が北海道から千葉県にかけて
の太平洋側の沖合に設置した合わせて25の海底津波計で、16日正午から気象庁の
津波情報に導入されます。

最も遠いもので、沿岸からおよそ310キロ離れたところにあり、6年前に巨大地震
が発生した「日本海溝」や、大正12年に関東大震災が起きた「相模トラフ」など、
いずれも過去に繰り返し大地震が発生し、今後も想定されている場所の近くにあると
いうことです。

これで気象庁が情報発表に利用する沖合の海底津波計の数は合わせて234になり、
最も早いところで沿岸に津波が到達するおよそ25分前に検知できるようになる見込
みだということです。

気象庁は「沿岸部で強い揺れを感じたらすぐに高台へ避難を開始するとともに、沖合
で観測される津波のデータも参考に、安全な場所に早く避難してほしい」と話してい
ます。


● 【動画】



 

イラン国境地震 最大80cmの地殻変動…日本の衛星だいち2号がとらえた!地理院

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月16日(木)08時04分54秒
 
● Hazard lab  2017年11月15日 17時36分


 今月13日未明、イランとイラクの国境付近で発生したマグニチュード(M)7.3の巨大地震につい
て、国土地理院は日本の地球観測衛星「だいち2号」がとらえたレーダー画像を公開し、「最大80
センチの地殻変動があった」と解析結果を明らかにした。

 日本時間13日午前3時18分ごろ、イラクとの国境に近いイラン北西部の山岳地帯ケルマンシャを
震源とするM7.36の地震が発生。

 国連人道問題調整事務所(UN OCHA)や国際赤十字赤新月社連盟(IFRC)によると、震源地の半
径100キロ以内には184万人が住んでいると考えられており、これまでに少なくとも約580人が死亡、
7800人以上の負傷が確認されている。

 地球観測衛星だいち2号がとらえたレーダー画像を解析した国土地理院によると、国境から10キ
ロの地点にあるイランのサルポレザハブから北北西20キロの地点を中心に、最大80センチを超え
る地殻の隆起が観測された。

 サルポレザハブはイラン側で最も被害が大きかった山間部の街で。レンガ造りの建物が倒壊して
下敷きになった236人の死亡が伝えられている。

 衛星の観測データによると、5センチ以上の地殻変動があった地域は、サルポレザハブを中心に
北北西から南南東に向かって約80キロにわたって広がっており、最大で3メートルの断層すべりが
あったと推定されている。国土地理院は地殻変動のパターンから、岩盤同士がが圧縮し合って、上
側の岩盤がのし上がっていく「逆断層運動」が起きたものと見ている。


【添付画像_1】

イランとイラクの国境沿いで発生した巨大地震の被災地
で不明者を探す国際赤十字赤新月社連盟のボランティア。
ケルマンシャではレンガ造りの建物が崩壊し、多数の死
傷者を出した(IFRC)


【添付画像_2】
左は日本の衛星だいち2号のレーダーがとらえた地殻変動
の画像。国境に近いサルポレザハブから北北西20キロの
地点を中心に、最大80センチを超える地殻の隆起が観測
された。(提供:国土地理院)


【添付画像_3】
断層すべりの分布図。北北西-南南東方向に約80kmにわ
たって断層すべりが起きたと推定される(提供:国土地
理院)



 

韓国南部でマグニチュード5.4の地震 4人けが

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月15日(水)20時48分5秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月15日 18時24分


15日午後、韓国南部でマグニチュード5.4の地震があり、4人がけがをしたほか、
建物の壁が崩れるなどの被害が出ています。

韓国の気象庁によりますと、日本時間の15日午後2時29分ごろ、韓国南部キョン
サン(慶尚)北道のポハン(浦項)付近を震源とする、マグニチュード5.4の地震
を観測しました。震源の深さは9キロと推定されています。

韓国の消防庁によりますと、この地震で、これまでに4人が軽いけがをしたというこ
とです。また、地震で建物の壁が崩れたという通報が相次いでいて、警察や消防が被
害について調べています。

一方、原子力発電所を運営している「韓国水力原子力」によりますと、この地震で韓
国国内の原発に異常はないということです。プサンにある日本総領事館によりますと、
これまでのところ日本人の被害についての情報はないということです。

韓国では去年9月、同じキョンサン北道のキョンジュ(慶州)で、1978年に観測
を始めて以来最大規模のマグニチュード5.8の地震が発生し、14人がけがをして
いて、今回の地震はそれに次ぐ規模だったということです。


● 【動画】



 

(無題)

 投稿者:まる@九州  投稿日:2017年11月15日(水)20時33分49秒
  朝鮮半島、M5.5  …
全くかんじなかった…耳圧も、耳鳴りも…
が~今日は朝からキツくて、家族の弁当と朝食の仕度をして、横になってた…
NHK のわろてんかも、目を閉じて、耳でなんとなくきいてた…
昼も旦那のご飯の仕度をし、横に…
食欲、全くなし…
こんな、体感ってあるのかな?
お~い、きなさ~ん
体感の方々、教えて頂けると
ありがたいのですが(^o^;)
 

イラン西部 M7.3の地震 135人死亡 約1400人けが

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月14日(火)13時31分18秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月13日 17時51分


イランとイラクの国境に近い山あいの場所で日本時間の13日未明、マグニチュード
7.3の地震があり、これまでに135人が死亡、およそ1400人がけがをしまし
た。現地では多くの建物が倒壊する被害が出ていて、死傷者の数はさらに増えるおそ
れがあります。

USGS=アメリカの地質調査所によりますと、現地時間の12日午後9時20分ご
ろ、日本時間の13日午前3時20分ごろ、イラクとの国境に近いイラン西部でマグ
ニチュード7.3の地震がありました。

イランの国営放送は、この地震で129人が死亡したと伝えているほか、イラクのメ
ディアも6人が死亡したと伝えていて、死者は、これまでに135人に上っています。
また、けが人は、イランで900人以上、イラクでおよそ500人に上っているとい
うことです。

地震の揺れは、震源地から200キロ以上離れたイラクの首都バグダッドでも観測さ
れたほか、トルコやクウェートなどの周辺国でも観測されたということです。

外務省によりますと、これまでのところ、この地震で日本人が被害を受けたという情
報はないということです。地震が起きたのは、イラクとの国境付近にあるイラン西部
の山あいの場所で、小規模な集落が点在し、このうちイラク側で撮影された映像では
多くの建物が倒壊する被害が出ています。

イラン側の震源に近い地域では、土砂崩れが起きて道路が寸断されるなど、救助活動
が難航しているということで、死傷者の数はさらに増えるおそれがあります。

震源地付近は地震多発地帯

今回地震が起きたイラン西部やイラク北東部、それに隣国のトルコは、「ユーラシア
プレート」と呼ばれる大陸の岩盤に南からアラビア半島がのった「アラビアプレート」
の岩盤がぶつかっている影響で、ほぼ南北から押し合う力がかかっているために地震
活動が活発な地域で、過去にも繰り返し地震の大きな被害が出ています。

このうち、1990年6月には、イラン北西部のカスピ海沿岸でマグニチュード7.
4の大地震が発生し、およそ3万5000人が死亡しました。

2011年10月には、トルコ東部でマグニチュード7.1の大地震が起きて600
人以上が死亡し、翌11月に起きた余震でも犠牲者が出ました。

さらに、2012年8月にはイラン北西部でマグニチュードが6を超える地震が2回
続けて発生し300人以上が死亡したほか、3年前の2014年8月にイラン西部で
起きたマグニチュード6.2の地震でも、多数のけが人が出ました。

また、今回の震源の地域とは離れているものの、イランの南東部でもたびたび大きな
地震が起きていて、2003年12月には、南東部の都市バムを中心とする地域でマ
グニチュード6.6の地震があり、4万人以上が死亡しています。

専門家「2つのプレートぶつかる衝突帯で発生」

日本時間の13日未明、イランとイラクの国境に近い場所で起きたマグニチュード
7.3の地震について、専門家は、2つのプレートがぶつかる「衝突帯」と呼ばれる
地域で発生し、震源が比較的浅いことや山あいの地域で起きたことなどから、今後の
地震活動に十分注意が必要だと指摘しています。

今回の地震について、日本の複数の専門家は、「アラビアプレート」と「ユーラシア
プレート」がぶつかる『衝突帯』と呼ばれる場所で発生したと指摘しています。

このうち、中東の地震活動に詳しい東京工業大学の本蔵義守名誉教授は、「この地域
では、2つのプレートが衝突することで『ザグロス山脈』などのたくさんの山が作ら
れてきたほか、活断層も数多く見つかっていて、今回の地震はこのうち、1つの活断
層がずれ動いて発生したと考えられる」と話しています。

一方、東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「USGS=アメリカ地質調査所によ
る震源の深さやメカニズムの解析結果などから、アラビアプレートとユーラシアプレ
ートの境界付近で発生した可能性がある」と指摘しています。

また、古村教授によりますと、『衝突帯』は、イランとイラク、それにトルコにかけ
て延びていてこの周辺ではプレートの衝突に伴う力が岩盤にかかっているため、規模
の大きな地震がたびたび起きているということです。

6年前の平成23年10月には今回の地震の震源から北東におよそ470キロ離れた
トルコ東部で、マグニチュード7.1の大地震が発生し、600人以上が死亡したほ
か、14年前の平成15年12月には、今回の震源から南東におよそ1300キロ離
れたイラン南東部でマグニチュード6.6の地震が発生し、「バム」という都市を中
心とする地域で4万人以上が死亡しました。

今回の地震について、本蔵名誉教授は、「地震の起きた地域では日干しレンガなどを
使って作られた建物が多く、地震の揺れに弱いと見られる。また、急な斜面が多い山
あいで起きたため土砂崩れなども発生しやすい。活断層の地震であれば、今後も地震
活動が続くおそれがあり、しばらくの間は建物の倒壊や土砂災害などに十分な注意が
必要だ」と指摘しています。

専門家「耐震性低く被害拡大か」

14年前、イラン南東部の都市「バム」を中心とする地域に大きな被害を出した地震
で被災地の建物などの調査にあたった工学院大学の久田嘉章教授は、「『バム』の地
震では、日干しレンガで作られ、耐震性が非常に低いうえ、屋根が厚く重い建物が多
かったため地震の激しい揺れで屋根が崩落し、たくさんの人が亡くなった。今回の地
震の被災地も同じように耐震性が非常に低い建物が多かったのではないか」と述べま
した。

また、現地で撮影された映像については、「鉄筋コンクリートで作られた建物だが、
比較的古いと見られる。柱そのものが崩れたり床がパンケーキ状に落ちたりする壊れ
方をしているので、耐震性についてあまり考えられていないように見える」と話して
います。

そのうえで、今回の地震は、現地時間の夜に発生したため多くの人が建物の中にいた
と考えられるとして、「被害の全容がわかるにはまだ時間がかかり、死者・負傷者が
さらに増える可能性がある。耐震性の低い建物に残っている人も多いと思うので今後
も強い揺れに十分注意が必要だ。また、山岳地帯ということで地滑りなどの土砂災害
にも気をつけてほしい」と話しています。


● 【動画】

● 【動画】



 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月14日(火)10時31分17秒
編集済
 

● M 6.5 - 16km SE of Jaco, Costa Rica 
2017-11-13 02:28:24 UTC  9.526°N  84.505°W  19.8 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000bmhe



 

イラクでM7.2の地震 12人死亡 75人けが 現地メディア

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月13日(月)08時33分48秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月13日 6時03分


イラク北東部でマグニチュード7.2の地震があり、イラクとイランの震源に近い地域でこれ
までに合わせて12人が死亡、75人がけがをしたと現地のメディアが伝えています。

現地時間の12日午後9時20分ごろ、日本時間の13日午前3時20分ごろ、イラク北東部
のイランとの国境に近いクルド人自治区を震源とするマグニチュード7.2の地震がありました。
広い範囲で揺れが観測され、震源からおよそ230キロ離れた首都バグダッドにある日本大
使館の職員も揺れを感じたということで、日本人にけがなどがないか確認中だとしています。

イラクのメディアやイランの国営放送は、両国の震源に近い地域で建物が崩れるなどして、
これまでにイラクで6人、イランで6人の合わせて12人が死亡したと伝えています。
また、けが人がイラクで50人、イランで25人の合わせて75人に上ると伝えています。

また、イラン西部の8つの町では地震により電気や通信が切断されるなどの被害が出てい
ると伝えられています。

現地の当局は救援活動の準備を進め、イラクの隣国トルコの赤十字組織にあたる赤新月
社は被害の状況を把握するため現地に向けて職員を派遣したと発表しました。

震源地近くに邦人居住 被害ないか確認中

バグダッドの日本大使館によりますと、地震が発生したとき揺れを感じたものの、棚から物
が落ちるようなことはなかったということです。

震源地に近いクルド人自治区のスレイマニヤ県には日本人が住んでいるということですが、
これまでのところ被害の情報は入っていないということで、引き続き被害がないかどうか確
認を進めるとしています。

震源近くの町 多くの家屋倒壊

震源地に近いイラクのスレイマニヤ県の町で、大きな被害が出ているダルバンディハンで撮
影された映像では、多くの家屋が倒壊して、がれきや家具などが通りに散乱している様子が
確認できます。
また,地震から避難したと見られる大勢の人たちが通りに出て、携帯で電話したり不安そうに
話をしたりしている姿が見られます。

クルド人自治区の町で被害

震源地に近いイラク北部のクルド人自治区の町、ハラブジャの食料品店と見られる建物を
撮影した写真には、入り口付近でガラスが割れている様子や、店内で多くの缶詰などが棚
から落ちている様子が写っています。

ハラブジャに住む男性はNHKの電話取材に対し、「地震があって家の外に出た。通りには
同じように地震を恐れて外に飛び出した人があふれている。付近では家の倒壊は見当たら
ない」と話していました。


● 【動画】



 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月13日(月)05時29分53秒
編集済
 

● M 7.3 - 32km S of Halabjah, Iraq 
2017-11-12 18:18:17 UTC  34.886°N  45.941°E  23.2 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000bmcg



 

(無題)

 投稿者:まる@九州  投稿日:2017年11月11日(土)20時23分11秒
編集済
  耳圧です(^o^;)
日曜、月曜とam 3時過ぎから
耳鳴り…ボリーム大
13日夜、ちょこっと、耳圧…
心配ないと思いますが…
明け方、耳鳴り、あるかな(^o^;)
とりあえず、様子見でf(^_^;
火曜日、朝、耳鳴りなしでしたm(__)m

 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月11日(土)18時10分23秒
編集済
 

● M 6.3 - Ascension Island region 
2017-11-11 00:36:15 UTC  11.748°S  14.100°W  10.0 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000blul



 

大きな津波を起こす海底下の浅い部分で、潮の満ち干と連動する「ゆっくり地震」を発見

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月11日(土)08時40分58秒
 
● Science Portal  掲載日:2017年11月10日


太平洋やフィリピン海から西に動いてきた海底、つまり海のプレート(岩板)が、日本が載っている陸のプ
レートの下に潜り込む境界付近では、しばしば巨大地震が起きる。2011年3月の東日本大震災を引き起
こした東北地方太平洋沖地震もそうだった。海のプレートが潜り込む際に地盤が変形して徐々にひずみ
がたまり、それが限界に達したとき、急にずれて大地震になる。ずれてしまうと、地盤のひずみは解放さ
れて小さくなる。

この岩盤のずれが、急にではなく、ゆっくり起きる場合がある。それが「ゆっくり地震」と呼ばれるもの
だ。ゆっくり動くので激しい揺れになることはないが、ひずみが解放されることに変わりはない。そして、
ゆっくり地震が起きたすぐそばには、巨大地震に向けてひずみをためている岩盤があるかもしれない。
これに、ゆっくり地震が影響を与える可能性もある。だから、ゆっくり地震は、けっして大地震と無縁で
はない。

京都大学博士課程の片上智史(かたかみ さとし)さんらの研究グループは、海岸に潮の満ち干をもたら
す「潮汐」という海面の上下動とゆっくり地震に関係があることを突き止め、このほど発表した。プレート
の境界では、海のプレートが陸のプレートの下にかなり潜り込んだ先の深いところでも、そして手前側の
浅いところでも地震は起きる。深いところのゆっくり地震については、これまでにも潮汐との関係が指摘
されていたが、浅いところでは、今回が初めてだという。浅い部分で岩盤が急に大きくずれると、巨大な
津波が発生する。この研究が注目されるのは、巨大津波を引き起こす可能性のある海底下で、岩盤の
ひずみがどう解放されるかを扱っているからだ。

片上さんらが分析したのは、南九州の太平洋沖で2013年6月に起きたゆっくり地震だ。ここでは、海のプ
レートである「フィリピン海プレート」が、日本列島が載っている「ユーラシアプレート」の下に南東から潜り
込んでいる。そのプレート境界付近の岩盤がゆっくりとずれた。東西70キロメートル、南北150キロメート
ルくらいにわたり、南の端から北に向かって、1か月ほどかけてゆっくりずれたことが、海底地震計の記
録から分かっていた。

潮汐との関係がみつかったのは、このゆっくり地震にともなって発生した「低周波微動」だ。南から始
まったずれが北に移動し、もうすぐずれが止まるという北の端の領域で、微動の発生が海面水位と関係
していた。水位が低いときにかぎって発生した場所もあれば、高いときに発生した場所もあった。この領
域の微動が海面水位と関係する理由について、片上さんは、「いったん岩盤がずれ始めると、ずれやす
さが高まり、最後のほうでは海面水位の変化というわずかな刺激に反応するようになるのではないか」と
話している。

片上さんによると、プレートの潜り込みが深い部分でおきるゆっくり地震は、水位が下がったときに発生
する確率が高いとされている。今回の浅い部分のずれでは、水位が低い場合も高い場合もあった。そ
の理由は、今後の研究課題だという。

日本列島の太平洋沖、フィリピン海沖には、海のプレートが陸のプレートに潜り込む境目に、日本海
溝、南海トラフ、琉球海溝などの大きな海の溝が走っている。巨大地震を起こす可能性があるこれらの
溝の正体を明らかにしていく研究は、来るべき大地震や大津波の切迫感を社会に伝えるためにも大切
なものだろう。


【添付画像_1】
陸のプレートの下に潜り込む海のプレート。図の向こうから手前に潜り込んでいる。上側の陸のプレート
は描かれていない。海のプレートが潜り始める場所が「海溝軸」。「津波発生領域」の南端(図の右)から
ずれが始まり、北(図の左)へずれが移動していく。ずれの終わる水色の領域で発生する低周波微動が、
潮位と密接に関係している。(片上さんら研究グループ提供)



 

バヌアツ火山 住民帰島後も激しい噴火あいつぐ 日系人が報告

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月10日(金)20時04分46秒
 
● Hazard lab  2017年11月10日 11時04分


 活発な火山活動が続くバヌアツのアオーバ島では、先月下旬に避難住民の帰島が始まった
が、今月5日以降、再び噴火活動が激しさを増している。爆発に伴う地震で住民は不安な夜を
過ごしている。

 アオーバ島では今年9月下旬以降、島の中央に位置する火山湖で噴火活動が激化し、警戒
レベルは危険度が最も高い4に引き上げられた。バヌアツ国家災害管理局が10月初め、約1万
1500人の住民を近隣の島々へ脱出させた。

 避難完了から1週間後の先月14日には、火口から半径3キロ以外では、噴火の影響が及ぶ
危険性が低くなったとして、警戒レベルが3に引き下げられたのを受けて、同国政府は一部住
民の帰島を許可。

 しかし、今月5日夜に大規模爆発が相次いで発生し、空高く上昇する噴煙は、隣の島からも
はっきり見られた。8日早朝から断続的に続いている噴火活動は、別々の火口から白い噴煙
と火山灰を含んだ黒い噴煙が上昇していることから、水蒸気爆発とマグマ爆発が同時に起こ
っているものと推測される。

 東京で生まれ、バヌアツに29年間住んでいる日系人のマユミ・グリーンさんは、今月3日に避
難先からアオーバ島に戻ってきたばかり。「52時間かけて帰島した途端、噴火と地震で不安な
夜を過ごしています。水や食料も十分ではないのに、これ以上、悪くなることがあるでしょうか?」
とFacebookで訴えている。


【添付画像_1】
バヌアツ・アオーバ島では、再び噴火活動が激化している(撮影:Tukunamoli Christion/Mayumi
GreenさんのFacebookより)

【添付画像_2】
バヌアツ気象庁の監視カメラが8日にとらえた噴火の様子。左側の火口からは白い噴煙、右
側からは火山灰を含んだ黒い噴煙が上昇している(Vanuatu Meteorology and Geo-hazards
Department)

【添付画像_3】
今月5日夜に発生した噴火では、噴煙にマグマの光が反射して見えたという(Vanuatu
Meteorology and Geo-hazards Department)



 

チリ火山「巨大化したクレーターが怖すぎる!」再び爆発のおそれ

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月10日(金)08時00分36秒
 
● Hazard lab  2017年11月09日 10時19分


 2年前の大噴火で住民に避難勧告が出されたチリのビジャリカ山では最近、火山性地震が相
次ぎ、山頂火口が急速に拡大しているとして、地元の防災機関が警戒体制を強化している。

 チリ南東部アンデス山脈に連なるビジャリカ山は、南米でもっとも活発な火山のひとつ。2015
年3月未明に起こった爆発的噴火では、ふもとの住民3400人以上に緊急避難指示が発令された。

 今年3月以降、マグニチュード4近くの火山性地震が発生するなど、再び火山活動が活発化。
9月には小規模噴火が相次ぎ、噴火にともなって火山礫と溶岩が噴出。

 火山学者で構成される地元の研究機関(POVI=Proyecto Observacion Villarrica Internet)は
7日、山頂火口の調査結果を公表し、「クレーターの底部分が4メートル余りもせり上がり、直径
も2メートル広がっている」と明らかにした。

 小規模噴火が相次いだ9月下旬の調査では、クレーターの深さは105メートル、火口直径は6
メートル程度だったが、今回は深さが100メートル、火口直径は8メートルほどに成長していて、
地下のマグマが上昇している可能性があるという。


【添付画像_1】
チリのビヤリカ火山のクレーターが巨大化している(POVI)

【添付画像_2】
今年9月16日の小規模噴火では、火山礫や溶岩の噴出があった(POVI)

【添付画像_3】
2015年3月3日の噴火の様子(撮影:Zoe Sperber)



 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月 9日(木)17時48分29秒
編集済
 

● M 6.0 - 165km ESE of Hachijo-jima, Japan 
2017-11-09 07:42:12 UTC  32.536°N  141.447°E  20.3 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000bkrv



 

ブローチみたい…ピンク色のキリギリス見つかる

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月 9日(木)17時17分49秒
編集済
 
● YAHOO! ニュース  11月8日 18時46分


 これは単なる偶然なのか。稲刈り中の田んぼなどからピンク色のキリギリスが相次いで
見つかっている。

 元気に跳びはねるピンク色の昆虫。実は、キリギリスだ。キリギリス科のクビキリギス。通
常は緑や茶色だが、ピンク色は非常に珍しいという。小学5年生の女の子が家族と稲刈り
をしている最中に見つけたという。実は、このピンク色のキリギリスは全国各地で見つかっ
ている。
 撮影者:「5.6匹はいた。稲刈りをしていた時に見つけた」
 また稲刈り中に発見。さらに、京都府や静岡県などでも田んぼの周りで目撃されている。
一体、なぜ。
 県立ぐんま昆虫の森・金杉隆雄専門員:「ピンク色は緑のなかでは目立ちますが、稲穂み
たいな部分ではピンク色でも目立ちにくい」
 専門家によると、稲の間や赤茶色の草がある場所では鳥などの天敵に見つかりにくく、生
き延びることができるのではないかとしている。


● 【動画】



 

水路でフナなど1000匹以上死ぬ…浜松市

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月 8日(水)19時27分28秒
編集済
 
● YAHOO! ニュース  11月8日 12時36分


 静岡県浜松市の水路で7日、1000匹以上の魚が死んでいるのが見つかった。

 7日午後3時ごろ、浜松市中区上島付近を流れる「新川浄化水路」で魚が死んでいるのを
市民が見つけ、浜松市に通報した。浜松市の担当者が確認したところ、水路の約900メー
トルにわたって、フナなど1000匹以上の魚が死んでいた。

 この水路は幅が約1.5メートル、水の深さは30センチ程度で一般家庭や工場などの排
水は流れ込んでいない。

 浜松市の簡易検査では有害物質は検出されず、引き続き、調査が行われている。


● 【動画】



 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月 8日(水)08時59分54秒
編集済
 

● M 6.5 - 67km WSW of Angoram, Papua New Guinea 
2017-11-07 21:26:38 UTC  4.227°S  143.480°E  107.4 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000bk15



 

(無題)

 投稿者:まる@九州  投稿日:2017年11月 8日(水)08時45分54秒
  昨夜、強めの耳圧…
朝方、耳鳴りでしたm(__)m
 

しんきろうで“四角い太陽”出現 北海道 別海町

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月 8日(水)06時46分34秒
編集済
 
● NHK NEWS WEB  11月7日 16時26分


北海道東部の別海町では、空気の気温差によってできるしんきろうによって、太陽が四角
形のように変形して見える現象が確認されました。

北海道別海町の尾岱沼漁港では、7日午前6時ごろから太陽が昇り始めると、次第に太陽
の下半分が垂直に海にのびて変形して見える現象が確認さました。

太陽は四角形のような形をしたあと、次第に下の部分が細くなって電球のような形に姿を変
えるなどおよそ4分間にわたり変形する様子が確認されました。

釧路地方気象台によりますと、この現象はしんきろうで、上空の空気と海面近くの空気との
気温差によって、海面近くに暖かい空気の塊ができそれがレンズのような働きをして光が屈
折して見えるということです。

別海町によりますと、冷え込みが厳しくなる秋から冬にかけてたびたび見られるということ
で、7日午前6時の別海町の気温は1度4分でした。


● 【動画】



 

[USGS]  Magnitude 6.0+

 投稿者: 南海トラフ地震地域  投稿日:2017年11月 5日(日)08時03分21秒
編集済
 

● M 6.8 - 86km NE of Hihifo, Tonga 
2017-11-04 09:00:19 UTC  15.357°S  173.219°W  10.0 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000bibm



 

(無題)

 投稿者:まる@九州  投稿日:2017年11月 3日(金)21時51分25秒
  わくわくさん…
初心者…書き込めません…
新しく作って頂けないでしょうか…
自分でブログとか作れたらよいのですが…
どうしたらよいものか…
月曜日、宮崎に行って、海鮮を戴いてたら
耳圧(*_*)
今日は朝方耳鳴り…
昼にまた揺れたみたいですね…
書けないので、どうしようかと思いましたが、
夕方、お空さん、先程から強めの耳圧…
投稿させて頂きましたm(__)m
 

レンタル掲示板
/275