teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


群島内5高校で揮毫大会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月18日(木)08時26分36秒
返信・引用
   奄美群島内高校の書道部や同好会の揮毫(きごう)大会(県高校文化連盟大島支部主催)が17日、奄美市名瀬の奄美文化センターであった。大島、奄美、古仁屋、徳之島、沖永良部の5校から生徒47人が参加し、書の美しさを競った。
大会は個人戦。生徒たちは臨書と創作のいずれかの課題を選択し、1時間半以内に書き上げた。臨書は書の古典を模写し、創作は漢詩や和歌を題材にして制作した。
審査は各校の顧問5人が行い、「両課題とも、練られた線で制作されており、余白の美しさを感じた。創作では、漢字のさまざまな書体や漢字かな交じりなどバラエティーに富んだ力作が並んでいた」と講評した。

沖永良部高校の書道部部長を務める沖田麻弥さん(16)=2年=は「練習期間が短い中だったが、満足いく作品ができた。他校の生徒と交流できていい経験になった」と話した

 揮毫大会の結果は次の通り(敬称略)。

▽高文連賞 中田きらり(沖永良部)
▽秀作賞  沖田麻弥、重さくら、山田穂乃花(以上沖永良部)

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 
 

奄美群島「西郷どん」関連焼酎が好調

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月18日(木)08時17分55秒
返信・引用
   NHK大河ドラマ「西郷どん」の放送を記念して奄美大島や徳之島、沖永良部島で発売された黒糖焼酎の売り上げが好調だ。西郷隆盛は生涯2度、奄美群島で暮らすなど奄美にもゆかりの深い人物。これからドラマの奄美ロケも見込まれているだけに、黒糖焼酎メーカーの期待も高まっている。
「西郷どん」関連の黒糖焼酎を販売しているのは現在、奄美大島開運酒造=宇検村=(愛加那、720ミリリットル、アルコール度数25度)、渡酒造=奄美市名瀬=(愛加那、500ミリリットル、同18度)、町田酒造=龍郷町=(愛加那ボトル、300ミリリットル、同25度)、奄美酒類=徳之島町=(SEGODON&TSUN、500ミリリットル、同25度)、沖永良部酒造=和泊町=(西郷南洲、720ミリリットル、同35度)など

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

酒席囲みにぎやかに 沖永良部島の墓正月

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月17日(水)07時48分20秒
返信・引用
  1月16日は墓正月。先祖とともに新年の到来を祝う沖永良部島の伝統行事で、各集落では多くの住民が墓参した。知名町田皆集落では老若男女が墓前で車座になって酒席を設ける昔ながらの光景が見られた。
かつて盛んに行われていた墓正月は時代の移り変わりとともに簡素化されていったが、知名町田皆や瀬利覚など一部の地域では、一族らが墓前で酒席を設ける伝統が今も続いている。
田皆の共同墓地には午前8時半ごろから人々が集まり、清掃や先祖に供え物をささげて線香を上げた後、酒席を囲んだ。平日だったが田皆の墓地では地元の子どもらの姿も。小学生は授業の一環、中学生は学校の許可を得て行事に参加した。
7家族約20人がそろい、にぎやかな声を響かせていた根釜家の根釜常己さん(69)は「墓正月は年の初めにご先祖の前で親せきが一堂に会する機会。(先祖も)にぎやかで喜んでいると思う」と話していた

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

世之主神社で大祭典/御前風や獅子舞奉納も、知名町下城

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月16日(火)06時16分27秒
返信・引用
  知名町下城(市来助徳区長、73人)の世之主神社で14日、年1回の大祭典があった。住民ら約70人が集まり集落の繁栄や豊穣(ほうじょう)を祈願した。
世之主は沖永良部島のかつての領主。世之主神社は下城と和泊町内城の2カ所あり、下城は世之主誕生の地とされ、内城は居城跡と伝えられている。
集落の古老によると、神社の御神体は世之主の産湯を沸かすため使われたという三つのかまど石「ウヮマ石」。安産祈願の神社としても知られる。かつては年3回(1、5、9月の13日)の祭典があったが、現在は1月の第2日曜日に大祭典が行われている。
この日は神事に続いて、御前風や獅子舞、みこしを奉納。その後は集落公民館で親睦会を開いた

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

過去最多61人が参加/全国沖洲会U・Iターン者新年祝賀会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月16日(火)06時11分39秒
返信・引用
   全国沖洲会U・Iターン者新年祝賀会が13日夕、和泊町の集宴会場であった。和泊、知名の両町から過去最多の61人が出席。互いに酒を酌み交わしながら交流を深めた

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

和泊町谷山であしきぶふぇすた

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月16日(火)06時08分10秒
返信・引用
  「大人も子どもも楽しく遊ぶ日~おきのえらぶ的LOHAS(ロハス)なお祭り」と銘打った第3回「あしきぶふぇすた」が14日、和泊町谷山のあしきぶ公園であった。家族連れなど多くの人が来場し冬晴れの下、モノ作り体験やフリーマーケット、劇や音楽などのステージを楽しんだ

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

和泊町で西郷南洲書道展

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月14日(日)06時45分31秒
返信・引用
  和泊町の西郷南洲記念館で「西郷南洲書道展」が開かれている。7日に始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」の放送が話題となる中、西郷隆盛と沖永良部島のつながりを再認識しようと町教育委員会が主催。町内の児童生徒から一般までの作品53点を展示し、来館者を楽しませている

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

新庁舎予定地で起工式/和泊町

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月12日(金)09時40分49秒
返信・引用
  現庁舎の老朽化に伴う新庁舎建設事業を進めている和泊町は11日、同建設予定地で起工式を開いた。事業は県内の市町村役場庁舎としては初の民間資金活用型(PFI方式)を採用。コンパクトで防災機能が充実した、まちづくりの拠点となる新庁舎を目指す。年内に建設工事を完了し、供用開始は2019年1月の見込み。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

元気!わどまりクラブ

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月12日(金)09時35分37秒
返信・引用
  1月11日(木)内城こども園
昨日よりも寒い~今日。それでも半袖短パンの子もいました。
寒いのでランニングからスタート。足踏み競争やタグ取りをしました。
年少さんも、ルールを理解してタグ取りができました。
縄跳びでは、縄に引っ掛からずにジャンプしたり潜ったり…しっかり縄を見ないと引っ掛かり転んだりしていました。
最後はボール当てとドッジボールを楽しくできました。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

神戸沖洲会 祝新成人の集い

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月11日(木)07時27分33秒
返信・引用
  「平成30年神戸沖洲会 祝新成人の集い」を1月7日(日)神戸沖洲会館に於いて開催。
新成人5名の参加でしたが、会員110余名の出席で式典・講演・懇親会と静粛に和やかに賑やかに大いに盛り上がり有意義な集いが出来ました。
第一部、新成人の紹介、家族を交えての記念写真撮影、記念品贈呈。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

新年会・年の祝

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月11日(木)07時21分45秒
返信・引用
  鹿児島沖洲会平成30年(戌年)の新年会・年の祝を、知名町長、知名議会議長、両町商工会長、年の祝の方9名、会員90名近く、例年にない多数の参加で開催されました。有難うございます。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

7号機の増設工事開始/九電新知名発電所、来年6月稼働へ

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月11日(木)07時14分19秒
返信・引用
  九州電力㈱(瓜生道明代表取締役社長、本社・福岡県)は9日、知名町の新知名発電所7号機の増設工事を開始した。来年6月の運用開始を目指しており、新発電機(4500㌔㍗)を加えた同発電所の総出力は2万3600㌔㍗となる。
同町知名の同発電所は1976年に開設され、1号機(1100㌔㍗)の運用を開始。電力需要の高まりに合わせ80年に2、3号機(計4500㌔㍗)、90年に4号機(4500㌔㍗)、96年に5号機(同)、99年に6号機(同)を増設。現在は6機(1万9100㌔㍗)で沖永良部島内全ての電力需要をまかなっている。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

沖永良部署、正しい「110番」呼び掛け

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月10日(水)09時30分11秒
返信・引用
  沖永良部署(奥平三孝署長)は8日、和泊町立和泊小学校体育館で「おまわりさんとふれあう日」と題したイベントを開いた。「110番の日」(1月10日)に合わせた広報活動の一環で、児童への一日署長の委嘱や講話などを行い、110番の正しい利用を呼び掛けた。
イベントでは和泊小5年の三島乃々さん(11)と、知名町立下平川小3年の柳蓮愛君(9)を一日警察署長に任命。2人はパトカーで和泊町内をパトロールしたり、スーパーで買い物客に啓発のチラシも配った。三島さんは「(一日署長は)緊張した。110番のいたずら電話はしないでほしい」と呼び掛けた。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

おきのえらぶ島観光協会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 9日(火)06時38分46秒
返信・引用
  大河ドラマ『せごどん』始まりましたね!!
期待感が膨らむばかりです!
これからおきのえらぶ島にロケも入る予定です!
大河ドラマもおきのえらぶ島も益々目が離せません!!
写真は西郷南洲記念館です。
http://www.okinoerabujima.info/about/saigonanshukinenkan/
ご来島の際は是非お立ち寄りくださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

両陛下来島で新たな縁/和泊町、警備警官が宿泊地に感謝の手紙

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 9日(火)06時32分25秒
返信・引用
   昨年11月に天皇、皇后両陛下が沖永良部島に来島された際、警衛警備のために和泊町の喜美留字公民館に宿泊した機動隊員から、喜美留の大城正文さん(70)宛てに手紙が届いた。隊員への差し入れや、集落民と交流したことへのお礼が書かれており、大城さんは「両陛下の来島がきっかけで、いい縁が生まれた」と喜んでいる

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

沖永良部2町で成人式

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 8日(月)07時12分52秒
返信・引用
  知名町の成人式は、あしびの郷・ちなで開かれた。出席した72人(対象者90人)に今井力夫町長は「先を見通す目を持ち、自分が主人公として人生のドラマをどのように演じていくのか考えてほしい。願わくは、周りの人が拍手喝さいを送るような人になってもらいたい」とエールを送った。新成人代表の吉田雄輝さんは「大阪の大学で地域の経済や活性化について学んでいる。将来は島のために貢献したい。この島に育ててもらった感謝を忘れず、自分の子や孫に受け継いでいけるよう頑張る」。高校卒業後、陸上自衛隊に入隊した中村美南さんは「約6カ月間の厳しい訓練に耐えられたのも『島根性』があったから。この自然豊かな沖永良部島で生まれ育ったことが誇らしい」と述べた。式典後は新成人によるバンド演奏や記念植樹が行われた。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

ケイビング 知名町・銀水洞

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 8日(月)07時06分29秒
返信・引用
  今朝の南日本新聞の記事から!ケイビング 知名町・銀水洞が紹介されていました

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

沖永良部で新年初の野球塾

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 7日(日)10時58分52秒
返信・引用
  沖永良部島の中学3年生を対象とした野球塾が6日、沖永良部高校グラウンドであった。高校でも野球を続ける生徒を対象に、高校野球の指導経験を持つ和泊町喜美留の宮山忠さん(62)が昨年7月から開いている。この日は新年の初練習。沖永良部高OBで現在福岡工業大学で投手として活躍する奥間卓斗さん(19)も参加し、古里の後輩に投球動作などを指導した。
 宮山さんは南京都高野球部の元監督。同校OBで元ソフトバンクホークス投手の斉藤和巳さんらを指導した経歴がある。定年退職後に沖永良部島に戻った。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

知名町で葉タバコの種まき

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 7日(日)10時08分6秒
返信・引用
  知名町葉たばこ振興会(元栄章裕会長)は5日、同町正名の育苗用ハウスで2018年期産の葉タバコの播種(種まき)式を行った。生産者やJA、行政関係者ら約40人が参加して種まきの作業に汗を流し、豊作を祈願した。
沖永良部島は奄美唯一の葉タバコ産地で知られ、知名町のみ27戸で栽培。17年期産は約57・8㌶で収量123・9㌧、販売額2億4千万円。10㌃当たり収量(単収)は214㌔だった。生産戸数、収量とも年々減少傾向だが、前期産は天候に恵まれ豊作となった。

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

沖永良部2世の吉田選手来島/女子バンタム級王者、観光親善大使に

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2018年 1月 5日(金)07時51分20秒
返信・引用
  沖永良部島2世でボクシング日本女子バンタム級王者の吉田実代選手(29)=EBISUK,SBOX所属=が2日から2泊3日の日程で、父方の実家がある沖永良部島に里帰りした。祝賀会や観光親善大使任命式などのイベントに出席し、多くの島民と触れ合った。
吉田さんは2008年、20歳のとき、単身ハワイへ格闘技留学。総合格闘技やキックボクシングなどを経て14年ボクシングに転向。試合で勝利を重ね、昨年10月の王座決定戦で世界挑戦の経験もあるモデルボクサー、高野人母美選手を破り、同級初代王者に輝いた。
チャンピオンとなって以降は今回が初来島。2日は祖母の渡辺昭美さん(86)、娘の実衣菜ちゃん(2)と共に知名町役場を表敬訪問した。
今井力夫町長は「世界で活躍し、島の子どもたちにも夢を与えてほしい」と激励。吉田さんは「3月に初の防衛戦があり、そこで勝てば次のステップにつながる。必ず勝って、島から応援してくれる皆さんの期待に応えたい」と抱負を述べた。
4日は、おきのえらぶ島観光協会(前登志朗会長)による同島の観光親善大使任命式に出席。吉田さんは「もっとボクシングの実力を磨いて知名度を上げ、沖永良部島のPRにも役立てるよう頑張りたい」と話した

https://www.youtube.com/watch?v=HQS5OnluAJQ

 

レンタル掲示板
/84