teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


上田裕子さん(知名町)、皇后さまとの会話に感激

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月20日(月)09時43分47秒
返信・引用 編集済
   「母の声が美智子さまに届いたかと思った」―。こう話したのは知名町の上田裕子さん(59)。天皇、皇后両陛下が宿泊された知名町のホテル前で17日、皇后さまと会話を交わした。上田さんが母とのスナップ写真を手にしていたのがきっかけだった
 
 

久しぶりに・・・。

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月19日(日)10時19分51秒
返信・引用
  最終日に天皇皇后両陛下を見ることができました。
ほんの数秒だったけどみれてよかった。

18日の夜は「居酒屋一気」「G・クイン」は
KP(鹿児島県警)・SP(埼玉県警)で満席。
警察の皆さんお疲れさまでした。
私も久しぶり(1ヵ月半ぶりに)二次会に参加、
懐かしいメンバーと楽しく飲めました(^_^)

https://www.facebook.com/100006551414929/videos/2051570898404604/

 

提灯の明かりで両陛下歓迎 知名町

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月18日(土)07時58分28秒
返信・引用 編集済
  知名町で17日夜、両陛下の来島を提灯の明かりで歓迎する「提灯奉迎」があった。両陛下が宿泊されているホテル近くの公園に町民約300人が集まり、手に持った提灯を合図に合わせて上下左右に振り、歓迎の気持ちを伝えた。両陛下もホテルの部屋から笑顔で手を振り、歓声に応えられた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
町民約300人が参加し、両陛下に歓迎の思いを伝えた提灯奉迎=17日午後8時15分ごろ、知名町

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011227471000.html

https://www.facebook.com/100006551414929/videos/2051570898404604/

 

両陛下初訪問に感激/沖永良部、島民挙げて歓迎

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月17日(金)07時53分7秒
返信・引用
  天皇、皇后両陛下が沖永良部島に来島された16日、大勢の島民が待望の初訪問を喜んだ。約7千人が沿道で国旗の小旗を振って歓迎。遠方への旅に疲れた様子も見せず、両陛下が笑顔を浮かべると、「わー」「天皇陛下、万歳」といった歓声が沸き起こった
 

常陸宮さまも2度沖永良部来島

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月16日(木)07時16分7秒
返信・引用
  16日から天皇、皇后両陛下が初訪問される沖永良部島。過去には天皇陛下の弟の常陸宮(ひたちのみや)正仁(まさひと)さまも2度来島しており、両陛下の来島に当たり島内では当時の話題も再燃。常陸宮さまが宿泊された和泊町の「観光ホテル東」(町田実彰支配人)には、当時の写真を収めたアルバムが保管されている。
 常陸宮さまは1961年(当時は結婚前の称号、義宮さま)、当時研究されていた海洋生物に関する調査などを目的に初来島。同ホテルの前身、東旅館に宿泊された。
 写真には旅館創業者で町田支配人の祖父に当たる故・東光明さんが旅館を案内して歩く姿や、来島を島民が盛大に歓迎する様子、常陸宮さまが虫取り網を手に林の中を歩かれたり、海岸で生き物を探される様子が納まっている
 

いよいよ本日来島

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月16日(木)07時07分20秒
返信・引用
  天皇、皇后両陛下は16日に沖永良部島、翌17日に与論島を訪問される。両島では空港や役場庁舎などに「奉迎」の横断幕が掲げられ、幹線道路沿いの清掃、花プランターの設置など、島を挙げた歓迎準備が進む。警備に当たる警察官も県内外からすでに島に大勢入るなど、両陛下の初訪問に向け、地元での態勢が整いつつある
 

県高文連 奄美3校が郷土芸能で躍動

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月14日(火)09時42分1秒
返信・引用
  県高校文化連盟の郷土芸能発表大会(同連盟郷土芸能専門部主催)が13日、日置市の伊集院文化会館であった。県内9校の計90人が若さあふれるステージを披露。奄美からは3校が出場し、会場を奄美一色に染めた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(沖永良部高校エイサー部)
 

つながり・・・。

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月13日(月)22時42分35秒
返信・引用
  ここ数日、懐かしいメンバーが次々と来店。
今日はKP仲間のひとり、大輔の後輩
藤崎君、針原君、大久保君、常盤君の4名が来店、
以前、知名勤務していたメンバーの話、
天皇・皇后陛下の来島の話で楽しいお酒が飲めました。
16日から緊張の日が続きますが、
無事勤務が遂行できますように(^_^)
 

三浦大知、紅白初出場が内定

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月13日(月)06時45分29秒
返信・引用 編集済
  「沖永良部二世・両親とも知名町出身

大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に、歌手の三浦大知(30)の初出場が内定したことが12日、分かった。
卓越した歌唱力とダンスパフォーマンスで知られる三浦が、満を持して紅白のステージに立つ。複数のNHK関係者によると、かねて円熟期を迎えつつある三浦の本格派のステージには、業界内外から支持が多かった。今年はシングル「EXCITE」が初のオリコンシングルチャート1位を記録したほか、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」のオファーシリーズに出演するなど、一般的にも大きく知名度を上げたことから、念願の初出場へ大きく前進したとみられる。
三浦にとっても今年は勝負の年でもあった。「Folder」時代からデビュー20周年を迎え、初めて自身のルーツである沖縄で凱旋ライブを実施。今年8月、紅白会場のNHKホールの裏手にある東京・代々木公園野外ステージでフリーライブを行った際には「もちろん歌を歌っている身として出させていただきたい舞台」とあこがれを口にしていた。現在は全国ツアー中で、来年には初のベストアルバムをリリース予定。紅白の出場を手みやげに、さらに飛躍を続けるつもりだ。
今月9日にはNHK「SONGS」に出演し、圧巻のパフォーマンスを披露。生のステージを重視する紅白サイドにとっても、三浦のハイレベルなステージは目玉になるはずだ。
 

関東沖永良部高等学校同窓会

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月13日(月)06時28分51秒
返信・引用
  初秋の候、皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、第24回同窓会総会を下記の通り開催致しますので、先輩、後輩をお誘いの上ご出席頂きますようご案内申し上げます。

関東沖永良部高等学校同窓会 会長 野村直功


☆日時 平成29年11月26日(日)
     受付11:00 開会12:00 閉会16:00予定

☆会場 アルカディア市ヶ谷( 6階 霧島)
    TEL 03-3222-1916
    J R市ヶ谷駅 徒歩2分
    地下鉄有楽町線・市ヶ谷駅徒歩3分

☆会費(年会費2,000円含)
    男性8,000円  女性7,000円 学生3,000円
 *同窓会に不参加の方は下記振込先へ年会費を辰り込んでくださるよう
   御協力をお願い致します。
 

天皇皇后両陛下の食卓用に芭蕉布でランチョンマット

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月11日(土)09時10分27秒
返信・引用
  沖永良部芭蕉布会館(知名町下城)の長谷川千代子代表(78)は、16~18日に沖永良部島、与論島を訪問される天皇、皇后両陛下のために、芭蕉布のランチョンマットを製作した。「島でのお食事を楽しまれてほしい」と一糸ずつ丁寧に織り上げ、両陛下の来島を心待ちにしている
 

通行規制

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月11日(土)00時46分26秒
返信・引用
  沖永良部島行幸日程 通行時に通行規制

11月16日16:00 空港~知名線

11月17日 9;30~11:00 16:30~18:00

     空港~知名線  与論行

11月18日 9:30~11:30 知名国頭方面

12:00~14:00 和泊~空港線

鹿児島県と宮内庁は26日、天皇、皇后両陛下が11月16~18日に屋久島と沖永良部島、与論島を訪問されると発表した。屋久島では、2015年に新岳が爆発的噴火をした口永良部島の被災者と懇談する。両陛下が鹿児島を訪れるのは、03年に奄美群島の日本復帰50周年記念式典に出席して以来、14年ぶり。
 16日午後、鹿児島空港経由で屋久島入り。口永良部島の住民数人と面会した後、沖永良部島に空路で向かい宿泊する。17日は与論島に移り、干潮時に沖合に現れ、幻の砂浜といわれる百合ケ浜を見学。地元に伝わる国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊り」を見て、沖永良部島に戻る。
 18日は知名町のテッポウユリ農家を訪れるほか、和泊町の国頭小学校で児童が社会科学習の一環で取り組む黒糖作りを視察する。同日夕、鹿児島空港を経て帰京する予定。
 

「来年も」ういぐすく茶道教室主宰

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月11日(土)00時37分46秒
返信・引用
  第27回知名町生涯学習フェスティバルに出展した「江戸千家ういぐすく茶道教室」(同町瀬利覚)の主宰、松尾イセさんが来場者に声を掛ける。今年で96歳。「膝が痛くて、みんながいないと外に出ることができないの」と笑顔を見せ、こう続けた。「来年も参加します」。
松尾さんは、1921(大正10)年生まれ。同町小米出身。52(昭和27)年から約30年間、東京都内の五つの小学校で教鞭をとった後、島に戻った。87(昭和62)年、地元に生涯学習の場を作ろうと、知名町の女性メンバーを中心に組織した団体「はまゆう会」を立ち上げ、それと同時に同茶道教室の指導者として後進の育成に努めてきた
 

沖永良部・与論 行幸啓まで1週間

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 9日(木)09時04分37秒
返信・引用
   天皇、皇后両陛下は16~18日の日程で沖永良部島、与論島を初訪問される。訪問まで1週間に迫ったが、歓迎ムードが高まる地元では両陛下の出迎えの準備を官民挙げ、急ピッチで進めている
 

「沖永良部スポーツクラブELOVE」設立

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 8日(水)09時07分57秒
返信・引用
  8月下旬、地元のスポーツ振興を目的にNPO法人「沖永良部スポーツクラブ・ELOVE(イーラブ)」(以下、ELOVE)の設立総会が行われた。初代理事長に就いたのは、知名町で小学生ソフトボールチームのコーチをしている前田純也さん(41)。子どもの頃から野球に親しんできた。「島のスポーツ環境を変えたい。そう思っている仲間が集まってくれた」。組織の立ち上げまでに約2年。元沖永良部高校教諭の恩師らとともに、和泊、知名両町の枠を超えた組織を目指し動き出した。
小・中学校の児童生徒数の減少により、スポーツ少年団や部活動に入部する人数も年々減少。10月末現在、島内4中学校のうち、学校単独でチーム編成ができない知名町立田皆中学校野球部(部員数6人)と和泊町立城ヶ丘中学校野球部(同8人)は合同チームをつくり大会に出場している。和泊町立和泊中学校野球部は3年生の引退に伴い部員数は9人、知名町立知名中学校は12人となっている。さらに、和泊町で活動していた少年野球チームの一つは、いまの6年生が卒業するとメンバーが5人以下となり、来年度から単独チームでの活動が危ぶまれている。
ELOVEの理事長に就いた前田さんは知名町出身。小学1年生から野球を始め、中学、高校も野球部に所属、社会人となった現在も続けている。「野球の火を消したくない」との気持ちは人一倍強い。しかし「いまは人数を維持できているチームも、近い将来難しくなるのは確か。この問題は、野球だけではなく島内の全スポーツ団体が抱えている。大変な状況だと誰もが分かっていたが、動き出すことがなかなかできなかった」。
変化する島のスポーツ環境に問題を提起して組織設立までの道筋を作ったのが、元高校教諭で沖永良部高校赴任時(1991年~94年)にサッカー部の監督を務めた上村修史さん(72)だ。2010年に妻の和子さん(享年62歳)が他界したのをきっかけに思い入れのある沖永良部へ移住、今年で4年目となる。
沖高サッカー部監督時は「悔しさの連続だった」。大会で鹿児島へ向かう船の中は、各島の高校サッカー部が乗り合わせて賑わうが、帰りは1回戦で負けて1チームになることが多かった。「なぜ沖永良部だけが、と思っていた」。移住を決めた理由の一つだ。いまも沖永良部サッカー連盟のオブザーバー役として、高校を含めた各年代の子ども達にサッカーを教えている。
20年ぶりに島に戻り各競技団体を見て回った上村さんは「コーチとして頑張っている教え子や部活動の顧問をしている教諭に話を聞いてみると悩みは一緒。島全体の子ども達を対象に動けたらと思ったのが始まりだった」。高校時代の恩師の行動に前田さんも応えた。「先生は、スポーツに対して熱い気持ちを持って動いてくれた。それなのに島のメンバーが動かないのはおかしい」
ELOVEの本格的始動となる来年度は、保護者や中学生以上のスポーツ実態の調査や中学3年生を対象にしたスポーツ塾の開催を計画。将来的には、公共施設の指定管理を行い専属スタッフの雇用も視野に入れている
 

知名町生涯学習フェスティバル

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 8日(水)08時56分11秒
返信・引用
  第27回知名町生涯学習フェスティバル(町、町教委主催)は5日、同町のあしびの郷・ちなで式典と講演会、舞台発表などがあった。公民館講座生が日頃の練習成果を披露したほか、講演を通して学びへの意欲を高めた。知名小金管バンドによる演奏で開幕。平安正盛町長のあいさつなどの後、保健福祉、社会教育など各部門の表彰があった
 

和泊町福祉スポーツに100人余

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 8日(水)08時54分20秒
返信・引用
  和泊町の第22回ふれあい福祉スポーツ大会が5日、和泊小学校体育館であった。町身障者福祉協会と母子寡婦福祉会、手をつなぐ育成会、喜生の会の主催4団体の関係者や家族、社協職員、中学生ボランティアら100人余が参加。爽やかな汗を流しながら親睦を深めた。大会は国頭、琴平、高千穂、城ケ丘の町内4地区による対抗戦。趣向を凝らした8種目で競った。







 

さよならピクニック

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 6日(月)10時23分28秒
返信・引用
  下平川保育園のさよならピクニックに60名を超えるファミリーがお集まりいただきました。
横断幕づくりやRICOHさんの「紙アプリ」の実演!
フリーマーケットなど盛りだくさんの内容で楽しんでいただけました。
お待ちかねのお弁当タイムでは豪華なお弁当も登場していました。
保育園としての最後のいい思い出になりましたね!
園長先生も来ていただいて嬉しいお言葉もいただきました
 

再放送

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 3日(金)04時21分18秒
返信・引用
  『空とギターとぐっさんと ~島の数だけ唄になる♪~』
KTS 11/12(日)午後4時放送

島をこよなく愛する“ぐっさん”こと山口智充が、鹿児島県の沖永良部島にやってきた!
島の人情あり、おいしいものあり、そして感動の再会も―。
 

知名町長選、告示まで1カ月

 投稿者:日吉お好み店  投稿日:2017年11月 2日(木)09時37分18秒
返信・引用
  任期満了に伴う知名町長選挙は11月28日の告示まで1カ月に迫った。現職の平安正盛氏(71)が5期で勇退する意向を表明した一方、これまでに新人3人が立候補の意思を示している。あいさつ回りや各集落でのミニ集会などの前哨戦も活発で、三つどもえによる激戦が予想される
 

レンタル掲示板
/80